■プロフィール

なこまま

Author:なこまま

我が家に、初めての女の子が生まれました。
毎日ちょっとずつ成長しています(^^)

このブログの登場人物
 主人公: なーこ (なーちゃん)
 兄 ① : ゆうと
 兄 ② : じゃっちゃん (とど)
      ↑2人まとめて「ゆうとど」
 その他: パパ、ママ (私)、etc


*script by KT*
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■来てくれてありがとう!

since:2007.9.8.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
福島
生後4y4m17d

福島県福島市、福島駅前へ行ってきました。
茨城の実家に前泊し、朝7時半に出発!

北関東道から東北道へ入り北上します。
途中、2箇所で事故があって、気をつけなきゃと気を引き締めなおす私です。

途中で那須高原SAで休憩すると、折り紙を配布していました。

20110910_000

なーこがいただいたのはトンボ。
ほかにもお花とか、いろいろありました。
地元のおばあちゃんとかが折っているのかな?
なんだかほっこりなサービスです☆

お昼の12時ごろ、福島駅前に着きました。
目的地は駅ビルのS-PAL福島。
DWEの週末イベントに行くのが目的です♪

駅ビルでお昼を食べるも、早く会場に行きたくてうずうずの娘でした。

20110910_04.jpg
開演前

イベントの様子はアメブロで書いてます♪
今日のなーこ for DWE

イベントが終わると、茨城へとんぼ返り!

車の中で娘は爆睡していました。

20110910_59.jpg
寝起きは機嫌がよろしくない様子

トータル450kmの旅でしたw
なーこと2人きりで移動した中で、一番遠くかな?




スポンサーサイト
その他の地域 | 23:44:18 | Trackback(0) | Comments(2)
北陸貧乏旅行 3日目
生後4y0m11d

本日の行動

3_20110521103113.jpg

・諏訪湖SA(中央自動車道)で温泉
・双葉SA(中央自動車道)でこどもの日のお菓子をもらったw



GW最終日は、家に帰るだけでございます。
というのも、ゆうとさんがたんまり出されている学校の宿題をまだやっていないってことで、早めに帰らなきゃならないのです(涙)

朝、諏訪湖SAにある温泉に入りました。
営業は10時からなんだけど、やっぱりGWも10時開店なのかな~と覗いていたら、中から店員さんが出ていて、大きな声じゃ言えないけど、お釣りがないようにしてくれれば入ってもらっていいですよ~、と。
おお♪
諏訪湖が一望できるお風呂でございました。

20110505_06.jpg

物見高いゆうとさんは、いつもの通り散策&撮影。
諏訪湖やら撮ってくれました。

20110505_00.jpg



温泉のあとは、時々SAで休憩しながら自宅へ向かいます。

途中、双葉SAに寄ると、おじさんとじゃんけんして勝ったらお菓子をもらえる、というイベントをやっていました。
おお、今日はこどもの日~♪
3人ともお菓子をもらってご機嫌でした。

この双葉SA、のぼりSAとくだりSAがつながっています。
車は行き来できないけれど、人だけなら(かなりきつい階段がある)行き来可能。
くだりSAには展望台があって、上まで行くと子供たちは喜んでいました。
・・・風が怖いなーこさんを除いて(^^;




その後は、談合坂SAでナビタイムのカーナビの体験をし、なーこさんは風船をもらってご機嫌だったり、
小仏トンネルの渋滞に巻き込まれたりしながら、
16時ごろに帰宅しました。

琵琶湖行かなくて正解だったな。



今回はたった3日だったので、行ってきたー!!!という感動は薄い旅だった気がするなぁ。
それでも、能登、金沢、福井と行けてよかった。
子供たちにもなにか心に残ってくれたらいいなと思います。

今回は1455kmの旅でした。
そのうち、私が運転したのは100kmほど(^^;
パパ運転お疲れ様でした!

さぁ、これで中部地方まで制覇。
次は関西だよ、パパ!
よろしくぅ!!




北陸貧乏旅行 0日目
北陸貧乏旅行 1日目
北陸貧乏旅行 2日目
北陸貧乏旅行 3日目


その他の地域 | 23:29:38 | Trackback(0) | Comments(0)
北陸貧乏旅行 2日目
生後4y0m10d

本日の行動

2_20110516225549.jpg

・兼六園
・金沢城
・道の駅 九頭竜
・九頭竜湖
・諏訪湖SA




道の駅は車中泊の車でいっぱいでした~。
トイレの洗面所がビチャビチャで、ひどかった・・・。
この頃、車中泊者のマナーについていろいろ言われているのは、やっぱりこういうところなんだな~と実感。

道の駅「倶利伽羅源平の郷」はとっても素敵な道の駅でした。
広い芝生があって、藤棚があって(咲いてなかったけど)。
その藤棚の下で朝ごはん。
藤の花が大好きなくまんばちにびびる子供たちでしたが・・・。

20110504_002.jpg




今日はまず兼六園と金沢城へ行きます。
お隣だって初めて知った私

20110504_006.jpg

兼六園は丘の上に作られていて、和を感じさせる庭園と金沢の街、そして丘にあるからこその広い空の青さのコントラストがなんとも言えずきれいでした。

20110504_013.jpg
しかしその美しさを撮影できる腕は無し・・・

中には池や沢があり、子供たちはのびのびと散策していました。

20110504_047.jpg

途中でカメラをゆうとに奪われましたw
彼なりにいろいろ考えながら撮影している模様~。

20110504_030.jpg

20110504_042.jpg

20110504_084.jpg

20110504_057.jpg

さて、時雨亭というお茶屋さんに寄ることにしました。
お抹茶とお菓子をいただけるようです。

20110504_062.jpg

喫茶店っぽい感じで出されるのかと思ったら、
ある程度の人数が集まったらお茶室に通され、一人一人にお抹茶とお菓子が出されました。
作法を知らない我々、ドキッ!!

20110504_048.jpg

20110504_049.jpg
パパ、私、ゆうとはお抹茶とお菓子のセット。

20110504_050.jpg
じゃっちゃんは緑茶とお菓子のセット。

お菓子はそれぞれ、時雨亭でしか頂けない季節のお菓子だそうです。
お菓子の甘さと抹茶の苦さがすごくちょうど良かった!!!

お茶をいただいた後は、亭内やお庭をご堪能くださいとのこと。
きれいなお庭からは、園内にいる人の姿は見えないようになっています。
素敵なお庭を見、短い時間だけど贅沢な時間でございました。

20110504_056.jpg
広い廊下が嬉しい子供たち

20110504_055.jpg
くつろぎすぎです。

20110504_046.jpg

時雨亭の後は、もう少し園内を散策してから園を後にしました。




兼六園の後は、お向かいにある金沢城にも行ってみました。
白いきれいなお城!
広い芝生があって、ここも気持ちがいい~!!

20110504_092.jpg
兼六園から金沢城に入ってすぐのあたり。

20110504_097.jpg
それから、二の丸広場へ向かう途中。

20110504_103.jpg
二の丸広場。朝ラジオ体操をやっていそうな感じの広場でした。

兼六園と金沢城(広場ではなくお城の中)、両方入れるチケットっていうのがあることに、後から気づいた我々。
先に買っておけばちょっとお得だったのにな。

金沢城は本丸はないそうで、入れるのは写真に写っているお城だけ。
本丸ではないし、パパも子供たちもあまり興味を示さず、入らずに出発することにしました。


金沢城から駐車場へ戻る途中、行き道の時からなーこが目をつけていたソフトクリームをパパに買ってもらいました。

20110504_104.jpg
待ちきれない子供たち。

20110504_105.jpg
ピンクは桜。緑は抹茶。
桜の香りがしておいしいソフトクリームでした。
他にゴマも気になったんだけどなぁ。
ていうか、ソフトクリームの2段重ねって珍しいよね!?



金沢ってきれいな街ね。
車で市街地を走って、そう感じました☆

そうそう、途中のスーパーでお昼を買ったんだけど、関東では見ないお惣菜やお魚が・・・。
「なす素麺」という、素麺になすの酢漬け?が乗った物とか
「ふくらぎ」という白身のお魚は始めて見たなぁ。

ふくらぎはブリの子供の頃のものらしいっす。
「コズクラ」→「ふくらぎ」→「ハマチ」→「ブリ」と成長にしたがって名称が変わる。



次は九頭竜湖です。
金田一少年かなにかで出てきてたよね!?w

九頭竜湖へ行く途中、道の駅へ。
この辺の幹線道路は恐竜街道とも言うらしく、道の駅には恐竜が・・・

20110504_109.jpg

この大きな恐竜、時間によって動きます。
動く恐竜を見たら、怖がりのなーこさんは本気で泣いてビビッて、以来数日「ガオ怖い」とトラウマに・・・(^^;

道の駅ですが、JRの駅も存在する珍しい道の駅でした。
電車の方はここが終点のようで、電車のレール止まりの部分を見ることができます。
電車好きだった小さい頃のゆうとが、来ていたら大興奮だったんじゃ・・・
今じゃ見向きもしませんでした。
どんどん可愛げがなくなるなぁ



さらに車で走り、山を日一つ越えると雪がちらほら見えました。
標高が高いんだね~。

さて、九頭竜湖に到着。

20110504_114.jpg
除雪した塊が残っていました。おばかなゆうとさん、泥まみれに・・・

20110504_115.jpg
キレイで穏やかな湖です。

九頭竜湖はダム湖です。
ダムの展示室に入れるということで中の資料やビデオを見てきました。

ダムができる前の九頭竜川や付近の自然の様子、ダム建設中の様子などなど・・・

すでに整備された平地に住んでる私には、ダムって水力発電や洪水の抑止などの知識しか持っていなかったので、
ダムについて考えたりしたことはなかったのですが、
このビデオを見、いろいろ考えちゃいました。
ビデオに写っていた、ダム建設以前の自然の美しさといったら!!
これが日本なのか?というほどの美しさだったのです。

その美しい自然を人間の力で切り裂き、破壊し、人工的なものを作り上げ・・・
そこに住んでいた人たちは、いっぱい詰まった思い出が水の底に沈み、二度と見ることはできないわけで。
なんだか切なさと怖さでいっぱいの私。
でもね、おかげで洪水がなくなり、渇水にも発電にもプラスになって、道が通って山向こうへ行けるようになって、人間にとってありがたいことがたくさんあるわけで。

難しい問題なんだなとしみじみ思いました。

来てよかった。うん。



九頭竜湖のあとは琵琶湖を見に行く予定だったのですが、時間オーバーのためまた次の機会に。
そのまま高速に乗って、帰ることにしました。

関が原も行ってみたかったなぁ。

関SA(東海北陸自動車道)でお夕飯を食べ、
諏訪湖SA(中央自動車道)で一泊しました。

20110504_121.jpg
諏訪湖SAへ向かう途中。



北陸貧乏旅行 0日目
北陸貧乏旅行 1日目
北陸貧乏旅行 2日目
北陸貧乏旅行 3日目


その他の地域 | 22:55:09 | Trackback(0) | Comments(0)
北陸貧乏旅行 1日目
生後4y0m9d

本日の行動

1_20110516130916.jpg

道の駅「氷見」氷見フィッシャーマンズワーフ 海鮮館
能登九十九湾遊覧船
見附島(軍艦島)
白米の千枚田
・輪島温泉郷 足湯施設「湯楽里(ゆらり)」
琴ヶ浜(鳴り砂)
世界一長いベンチ
千里浜なぎさドライブウェイ
アクアパーク シオン
道の駅 倶利伽羅源平の郷



目が覚めたら、道の駅「氷見」でしたw
パパは夜、いったんどこかの高速SAで仮眠を取り、朝、また運転してくれたようです。
お疲れ様ッス!

20110503_001.jpg
ご飯だよ~とのことでいそいそと出発。

氷見は人気があるのか?地形の問題か?駐車場がやたら入り組んでいる上に混んでいて、すっごい遠くの駐車場でした。
まぁ、寝ぼけ眼には程よい運動?

ほんのりと磯の香りがしました。

中は魚市場よろしくお魚屋さんがいっぱい!

牡蠣が好きな私とゆうとは岩牡蠣をいただきました。
後ろでおじさんが牡蛎を空けてくれて、おばさんがその場でレモン汁をかけてくれました。
むっちゃおいしかった!

んで、朝ごはんは、お決まりのますのすし。
私、コレ大好きなんです。
それと、氷見寿しというカニのお寿司に、昆布のおにぎり。

20110503_004.jpg

売店を見ていたら、気になるものが。
「白えびクレープ」。

えええっ!?

早速注文する、珍しい物好きのパパ。

20110503_018.jpg

どんなクレープなの?とワクワクしていたら・・・

20110503_019.jpg

白えびのかき揚の入ったクレープでしたw
お刺身の甘エビみたいのが入っているのかと思ったよ~。



お次は能登九十九湾遊覧船です。

今回はあまり下調べをしている時間がなかったので、行き当たりばったりに近い旅。
この遊覧船も、「行けば、まぁわかるでしょ~」ってことで場所もざっくりとしか調べていない私。

が、見つけましたよ!
なんてわかりやすい!w

20110503_094.jpg
ばーん♪

これか?
これじゃね?
これだよね??

といった感じで受付に行くと、ビンゴ♪
しかも、ちょうど出航するところだというので、慌てて乗船しました。

20110503_024.jpg
今回乗る船。2種類あるそうです。

お魚大好きじゃっちゃんと、なーこさん。
乗船場に設けてあるいけすの魚を見て、すでに興奮気味w

20110503_060.jpg

20110503_080.jpg

途中でアナウンスが流れ、海中展望室へ。

20110503_088.jpg

20110503_045.jpg

いまいち水がにごっていて、くらげくらいしか見えませんでした。
残念!

でも、こういう海の中を見せてくれる遊覧船ってのもいいよね☆

なーこさんは始終ご機嫌でした。

乗船は30分くらいだったかな。

20110503_101.jpg
下船後、水切りに勤しむ息子・・・5段も切れたとか!



次は見附島です。
干潮になると、無人島までの道が現れるという日本のモン・サン=ミシェル!?

20110503_108.jpg

でもね~

「干潮になると」道が出るって話だったので、わざわざ満潮干潮の時間を調べて行った我が家。
干潮時間を狙っていきたかったんだけど、都合上満潮時間に着いてしまいました。

なのに、コレよ?

どういうことでしょうか・・・

20110503_111.jpg

島の方まで歩きたかったんだけど、波しぶきがすごくて断念。
パパは途中まで、ゆうとは行ける所まで行ってきたそうです。

なーこは?
風が強くて「車に戻ろうよ~」と騒いでおりましたw
風が嫌いな娘です。

見附島は「縁結ビーチ」の中にあるので、縁結びの鐘がありました。
鳴らして楽しむ息子達w
迷惑なのでパパに怒られましたw

20110503_119.jpg
「最後の1回だからね!」

20110503_121.jpg
「うるさーい!!」といいつつ楽しそう

20110503_123.jpg
“軍艦を踏みつけにする男”



白米の千枚田も見てきました。
小さな田んぼの段々畑です。

20110503_133.jpg

ほんっとに小さくて、農家さんは採算取れないでしょう!!ってかんじの田んぼ。
農作業を体験したい人に、田んぼを貸してるんですって。
ふむふむ、それには打ってつけの大きさだよね。



能登まで来たら輪島にも行きたい!!(←通過でよい)とパパが言うので、輪島の朝市をしているところへ。
時間帯的に朝市の時間ではないので、足湯に浸かるだけ~。

この足湯がまた熱い!!!
今まで入った足湯で一番熱かったんじゃなかろうか。

20110503_136.jpg

でもね~、入っているとだんだんほんわかと気持ちよくなってきて、一番最後まで浸かっていたのは私ですw




次の予定は世界一長いベンチ。

なのですが、

走っていると案内標識に「鳴り砂」あっちというものが・・・
鳴り砂(泣き砂)って言われたら体験してみたいじゃない?

寄ったのは琴ヶ浜というビーチでした。

キュッキュと鳴るかな~と思ったら、全く鳴りません。
踏み方が悪いのかなぁ。
なんかがっかり

でも子供たちは楽しそう~に遊んでいました!

20110503_146.jpg

20110503_147.jpg

20110503_161.jpg
そして靴は海水と砂まみれに




世界一長いベンチは、ほんとに長かったです。
端から端まで走り回って堪能した子供たちでしたw

20110503_162.jpg

20110503_175.jpg

20110503_178.jpg

ベンチの後ろに手形がずらっと並んでいました。
なんの手形かなぁ。




千里浜も行ってきました。
車で走行できるビーチ!

普通ビーチって砂にタイヤを取られて走行できないんだけど、ここは走れるのです~♪

20110503_183.jpg

とはいえ、はまったら怖いから、波打ち際まで行かずに走った跡があるところだけにしとこうね・・・と言っていたのに、
見事にはまりました

パパとゆうとどで車を押し、なんとか脱出。
なーこさんは応援係ですw




琴ヶ浜で砂まみれになって、むちゃくちゃ臭い足の子供たちを洗うべく、アクアパーク シ・オンへ。
お風呂とプールとお食事施設が一緒になっています。

ご飯を食べ、お風呂に入ってすっきり♪

その後、金沢近くの道の駅「倶利伽羅 源平の郷」で車1泊しました。




北陸貧乏旅行 0日目
北陸貧乏旅行 1日目
北陸貧乏旅行 2日目
北陸貧乏旅行 3日目

その他の地域 | 23:07:31 | Trackback(0) | Comments(0)
北陸貧乏旅行 0日目
生後4y0m8d

去年のGWと、秋に生まれた甥っ子に会いに東北へ行った我が家。
これで、パパが行った(通過した!?)県は東北、関東、両方制覇です。

なので、今年は能登方面だそうな~。

子供たちが学校から帰ってきて、準備をして、出発。
なーこさんもいそいそとなにかの準備をしていました。

20110502_00.jpg

18時半過ぎに出発。
途中の高速道路のSAでお夕飯を食べました。

ご飯を食べると眠くなるので・・・みんな就寝。パパ以外。
パパは運転をがんばってくれましたよ~!



0_20110516112245.jpg


行った場所

・道の駅「氷見」氷見フィッシャーマンズワーフ 海鮮館
・能登九十九湾遊覧船
・見附島(軍艦島)
・白米の千枚田
・輪島温泉郷 足湯施設「湯楽里(ゆらり)」
・琴ヶ浜(鳴り砂)
・世界一長いベンチ
・千里浜(車で走れるビーチ)
・アクアパーク シ・オン
・道の駅 倶利伽羅源平の郷
・兼六園
・金沢城
・道の駅 九頭竜
・九頭竜湖
・諏訪湖温泉



北陸貧乏旅行 0日目
北陸貧乏旅行 1日目
北陸貧乏旅行 2日目
北陸貧乏旅行 3日目


その他の地域 | 23:18:58 | Trackback(0) | Comments(0)
おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅 3日目
生後3y5m17d

本日の行動

3.jpg

A:道の駅 ちぢみの里 おぢやを出発
B:ひいおばあちゃんに会う
C:帰宅
その後、ゆうとどは塾へ…(ハードだ!なのに文句を言わないヤツらは偉い!)




夜明け前に目が覚め、二度寝したら7時過ぎでした。
今日はお天気がよさそう♪

夜が明けて、道の駅(ちぢみの里 おぢや)をよくよく見てみたら、とても魅力的な?公園が。

20101011_01.jpg
建物全景。

20101011_02.jpg
恐竜の滑り台!!しかし残念ながら、地面が濡れていそうなので遊ばせてあげられませんでした。


自分の身支度を終えて、車に戻ると、まだ寝ていた子供達です・・・・。

20101011_04.jpg
右から、ゆうと、なーこ、じゃっちゃん。パパは寝転がったまま携帯をいじってました。

さて、ひいおばあちゃんちへ向けて出発!
なんで住所を番地まで全部覚えてるんだろう、私?

約束の時間に早すぎたので、近所のスーパーで私の大好物、越後のごま豆腐をまとめ買い♪
ごま「豆腐」というけれど、大豆は使っていないのよねぇ。
甘くてプルプルで、もはやスイーツ♪

ひいおばあちゃんのおうちに着くと、おぽすけのお写真を見せてあげてきました。
とっても喜んでくれてよかった♪

ひいおばあちゃんは、私の大好きな越後のしょうゆ赤飯をたくさん炊いて待っていてくれました。
関東で普通のお赤飯はすきではない私。
でも、このしょうゆ赤飯は大好き

ひいおばあちゃんは今年喜寿。
これからも元気でいてほしいなぁ

ひいおばあちゃんとお写真を撮るのを忘れてしまった私。
失敗した~!!!

ゆうとどの塾もあるので、1時間ほどでひいおばあちゃんとはさよならしました。
こんどもっとゆっくり会いたいなぁ。



帰りはずっと関越道を通ってきました。
途中の関越トンネル、11kmという超長~いトンネルが、子供のころわくわくして見ていた私だったので、子供達にもそのワクワクを味わってほしかったんだけど…
興味なし!
てか、眠気のが勝ってた!!

ガーン・・・

今度は三国峠を体験させてやりたいなぁ。

そんなこんなで、帰宅したのは16時半を少し回ったころでした。
ちょうど子供達がいつも塾へ出かける時間♪
車から降り、バッグを引っつかんでそのまま塾へ行った彼らです。
元気だ!


今回は観光目的ではなかったので旅行っぽくなかったけど、それなりにいろいろ体験できて楽しい3連休でした。
なにより、おぽすけやなかなか会えないひいおばあちゃんに会えたことがとってもうれしかった♪
そして、関東ではなかなか食べられない越後のごま豆腐としょうゆ赤飯も食べられたし(笑)
大満足でした!

走行距離は、1270kmでした。

パパは、次回は能登半島へ行きたいといっています。
雪が降る前にいけるかな!?
来年になるとゆうとが中学生になるので、うちの軽自動車では定員オーバーになるので…その前に行けるといいんだけど。




おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅 0日目
おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅 1日目
おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅 2日目
おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅 3日目



↓勝手に撮られていたお写真。
20101011_07.jpg
20101011_09.jpg



その他の地域 | 23:08:51 | Trackback(0) | Comments(0)
おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅 2日目
生後3y5m16d

本日の行動

2.jpg

A:道の駅 天童温泉を出発
B:蔵王・お釜…が見えなかった
C:猿倉レストハウスで魚釣り
D:赤湯元湯で温泉に入る
E:道の駅 ちぢみの里 おぢやで車中泊




朝7時前に目が覚めた私。
子供達も起きだして、早々に出発の準備にかかりました。
もちろん、朝の足湯もしてきました
でも、朝の足湯はぬるかったなぁ。

20101010_00.jpg
お手伝い?遊んでる? 車のウィンドウの目張り用シートをはるためのマグネットです。

道の駅を後にし、朝ごはんを食べ、高速道路に乗りました。
山形中央自動車道は、現在全区間無料中♪

道の駅でも思ったんだけど、
このあたりで見える山々は、低い雲がかかっていてとっても幻想的でした。
よくある風景なのかしら?

20101010_02.jpg
写真は高速の車中で撮りました。

さてさて、目指すは蔵王・お釜です。
火口湖なのね。
蔵王エコーライン(無料)に乗り、有料の蔵王ハイラインに乗って、蔵王山頂レストハウスへ向かいます。
山に登る前は紅葉前の山だったのに、山に登るにつれだんだん色づいてきました

20101010_06.jpg

蔵王山頂レストハウスに到着すると、さ、寒い!!!
警備員さんが言っていたんだけど、ただいまの気温8℃だって!
東京の真冬じゃん~!
さらに、昨日は雨風に加えて雹まで降ったらしく…今日きてよかった

20101010_09.jpg
寒いのが楽しい子供達。

20101010_16.jpg
「寒い!寒い!」といいながら楽しそうな娘。私のストールまで取られました…母はノースリーブにカーディガン姿に

レストハウスからごつごつした石や粘土質っぽい土の斜面を下ります。
この土がすべるんだなぁ。

20101010_12.jpg

下りきると柵があって、本来ならそこからきれいないろのお釜(火口湖)が見えるらしい。
でも、
今日の天気予報はもともとは雨。
雨は降らなかったけれどぐずぐずしたお天気で、山頂は雲の中。
湖は影も形も見えませんでした。
残念!

20101010_14.jpg
でもとりあえず記念撮影。

お釜を後にし、山を下り、エコーラインに乗ると、途中に猿倉レストハウスがあります。
施設そのものは無料のもの。
子供達が釣堀を見つけ、やりたいとうるさいのでます釣りをさせてあげました。

20101010_67.jpg

釣りは1人100円だったかな?
釣った魚は全部お買い上げで、1kg2000円。
その場で焼いたりお刺身にしてくれたり、お持ち帰り用の処理もしてくれたりするそうです。

20101010_21.jpg
あっという間に2匹釣ったゆうとさん。対照的に、なかなか釣れないじゃっちゃん。

20101010_50.jpg
じゃっちゃんが釣った魚は、触りたくないとのことでゆうとさんが針を外してくれました。アンタ釣りする資格なし!

20101010_51.jpg
お暇ななーこさん。

20101010_52.jpg
気になりつつも、魚が跳ねているのでこれ以上近づけないなーこさん。

ゆうととじゃっちゃんが2匹ずつ、私が1匹釣り、お魚達は塩焼きにしてもらいました。
魚は計量してくれて、5匹で1500円ちょっと。小さめの魚だったようね。

20101010_68.jpg
左側の5本がうちの♪

魚が焼けるまで20分くらいかかるそうなので、その間にソリで遊んできました。
ソリもゲレンデも無料です♪

20101010_72.jpg

20101010_76.jpg

なーこさんは怖かったらしく、この後私の元へ逃げ帰ってきましたw

で、
ちょうどよくお魚が焼けたのでおいしくいただきました♪

20101010_81.jpg
魚好きの娘はバクバク食べていました。

20101010_82.jpg
食べ物ならなんでもうれしいゆうとさんも、ガツガツ食べていました。

20101010_83.jpg
お魚が好きではないじゃっちゃんは(小骨が嫌らしい)、いやいやながらも完食。


蔵王を後にし、一般道を新潟に向けて出発。

途中、赤湯温泉を通過した際、温泉好きのパパが情報センターで日帰り温泉を尋ね、入っていくことにしました。

20101010_85.jpg

20101010_84.jpg
2年前に建物を新しくしたらしく、すごくきれい。

施設はきれいだし、硫黄の温泉で、一人200円は安い!!!
…と思ったけど、お湯が熱すぎました
何度なのかわからないけど…温度の違うお風呂が2つあったけど、どちらも熱すぎてつかれませんでした
この地方の方々は、この湯温がデフォルトなのでしょうか…
なーこさんなんて、つま先入れて「あちぃ!」と逃げておりました(笑)


その後、国道113号沿いの道の駅に寄ったりして、
今宵の車中泊予定地、ちぢみの里おぢやに着いたのは21時過ぎでした。



おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅 0日目
おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅 1日目
おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅 2日目
おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅 3日目

その他の地域 | 23:56:14 | Trackback(0) | Comments(0)
おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅行 1日目
生後3y5m15d

本日の行動

1.jpg

A:実家を出発
B:おぽすけに会う
C:道の駅 天童温泉で車中泊



朝7時ごろ実家を出ようかな~なんて思っていたのに、おきたら8時でした
やはり、な、我が家

私達は車で仙台へ行くけれど、じじばばは新幹線でおぽすけに会いに行くそうです。
もしかしたら向こうで合流できるかもね~なんていう願いはむなしく、行き違いでした。
寝坊しなければなぁ

私の弟のぶちゃんの奥さんが入院している病院は、とってもきれいな病院でした。
奥さんにOKをもらって、うちの子供も病室に入れてもらいました。

20101009_16.jpg
おぽすけかわいい~!!

おぽすけを抱っこしたいと言い出すわが子たち
なんと、抱かさせてもらいました。

20101009_22.jpg

20101009_27.jpg
なーこさんはベッドの上で。

20101009_34.jpg

のぶちゃん夫妻にとって初めての子なのに、よく抱かせてくれたなぁ
うちの子達は、本当にうれしそうでした。

おぽすけはとってもきれいな赤ちゃんでした☆

20101009_39.jpg



さてさて。
赤ちゃんのそばに長居するのもよくないので、1時間ほどでおぽすけとはバイバイし、次の目的地へ。
目指すは道の駅・天童温泉です。

この道の駅には足湯がありました。
足湯って気持ちいいよね~!!

20101009_46.jpg

近くの24時間営業のスーパーでは、購入したものをその場で食べてOKのイートインコーナーがあり、大助かり!
あれこれ心配しなくていいので、パパがとても喜んでいましたw



おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅 0日目
おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅 1日目
おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅 2日目
おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅 3日目


その他の地域 | 23:33:13 | Trackback(0) | Comments(0)
おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅 0日目
生後3y5m14d

先日生まれたいとこに会いに、宮城まで行くことにしました♪
ついでに、この前のゴールデウィークの東北旅行で唯一行けなかった山形へ行きたい、新潟へ行ったことがないとパパが言うので、山形・新潟を周ってくることに♪
またしても車中泊の旅ですw

金曜日の今日の夜、私の実家の茨城へ行き、翌日から出発の予定です。



0.jpg

A:自宅
B:実家
C:おぽすけのいる産婦人科
D:道の駅 天童温泉
E:お釜
F:猿倉レストハウス
G:赤湯元湯
H:道の駅 ちぢみの里 おぢや
I:ひいおばあちゃんのおうち





おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅 0日目
おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅 1日目
おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅 2日目
おぽすけ と ひいおばあちゃんに会いに行く旅 3日目

その他の地域 | 23:11:43 | Trackback(0) | Comments(0)
東北貧乏旅行 5日目
生後3y0m11d

本日の行動

20100505_00.jpg

S 道の駅 厳美渓 を出発
① 中尊寺
② 坂下ダム
③ 常磐道上り 四倉PAで子山羊!
G 帰宅




今朝はのんびりです。
中尊寺まですぐの道の駅に泊まり、中尊寺は8時半開門なので時間があるw
お布団を干してみたり、車内の片づけをしてみたり。
道の駅に大きな鯉のぼりが吊るしてあったので(地面まで垂れ下がっている)、なーこさんと触ってみたりw
鯉のぼりを触れたことが、何気に嬉しかったみたい。

朝ごはんは車の中ではなく、道の駅のベンチで食べました。
きれいに晴れていたので、気持ちよかった~!

20100505_001.jpg

中尊寺までの道は、松島同様混んでいるかとドキドキしましたが、ずっとのんびりとした田園風景で車なんてほとんど走っていなくて、杞憂でございましたw
駐車場もすんなり入れてよかった!

20100505_002.jpg
入り口。ここから金色堂まで徒歩20分。

ものすごくきつい上り坂を、えっちらおっちら登っていくと、見晴らしのいいきれいな場所が。
ピンクの桜、白い桜が咲き乱れていて、それもまた素敵でした。

そしてまた杉並木の坂道を上ります。

20100505_009.jpg

やっとこ中尊寺まで到着。
お目当ては金色堂なので、さらっと見てきました。

20100505_029.jpg

もう少し奥まで歩くと、金色堂があります。
全然金色じゃないじゃん…と思ったら、金ぴかのまま雨ざらしなんじゃないのね…。
覆い堂があって、その中に金色堂がありました。
知らなかった
金色堂はとってもキレイでした。
繊細で、でも重々しくて。
仏教関連には全く興味のない私ですが、魅了される人が多いのが分かる気がしました。
見に来てよかった!

20100505_052.jpg
金色堂の覆い堂。

中尊寺を後にするときには、駐車場は満杯の状態でした。
朝一で来てよかった

さて、本日の観光予定は中尊寺だけなので、このまま帰宅の予定です。
東北道は渋滞するので、その区間を避け、常磐道を使おうと話していました。

…うっかり車の中で寝てしまった私。
はっと目が覚めると、なぜか仙台。
ふーん、仙台…
仙台…
仙台!?
気付くのにしばらくかかった私。
仙台から常磐道へは行けません!まだ高速がつながってないの。
常磐道あっちの案内標識を見て仙台の方へ来たと言い張るパパですが、なにかと読み間違ったんじゃないの~!?
(帰宅してからわかったことだけど、仙台の有料道路の先に常磐道が1区間だけつながっているらしく、あながちパパが間違ったわけでもないみたい)

そんなこんなで、下の道で常磐道を目指すことに。
走っていたのが国道6号なので、「このまま行けば東京へ帰れるよ」なんて冗談をいいながらw

しかぁし、長時間車に閉じ込められているなーこさんはたまったものじゃないらしく、ぐずり始めました。
困ったので、一つ寄り道をすることに。

それが、福島県の坂下ダムです。

20100505_096.jpg

20100505_084.jpg
水を得た魚のように走り回る娘。

だぁれも居ませんでしたw
が、逆にそのおかげで景色とダム湖を満喫できました。

ちょっとした寄り道でしたが、なーこさんはこれで大人しくなりましたw

その後常磐道へ。
なんと常磐道は全区間制覇しますw

なーこが、「お水~!牛乳~!!お茶イヤ~!」と騒ぎ出したので、四倉上りPAへ。
するとなぜか子山羊を発見!!

20100505_105.jpg

とっても大人しくて、子供たちは葉っぱをあげたり、体をなでたり、小さな角を触ってみたり。
なのに全然気にしない子山羊たちです。
かわいかったなぁ。

20100505_107.jpg

その後は、友部SAでご飯を食べ、守谷SAで休憩し、帰宅しました。

20100505_113.jpg
友部SA。

首都高は、見たことがないくらいに空いていました。

ずっと地方の田舎の方を回っていたので、東京の明るさ、発展具合が異常のように感じてしまいました。
日本の大部分は、都会のように明るくなく、うるさくないのだと言うことを、子供たちも分かってくれたかな。
田舎をバカにするのではなく、都会が特殊なのだと理解して欲しいな。

さて、今回の旅の総移動距離ですが、
なんと2149.5km!
日本列島の全長が3000kmなので、直線距離にしたら日本の2/3は走ったことに。
す、スゴイ!
パパ、お疲れ様でしたw

20100505_117.jpg

子供たちにもいい思い出になってくれるといいなぁ。



東北貧乏旅行 0日目
東北貧乏旅行 1日目
東北貧乏旅行 2日目
東北貧乏旅行 3日目
東北貧乏旅行 4日目
東北貧乏旅行 5日目

その他の地域 | 23:13:13 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
マクロミルへ登録

Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。