■プロフィール

なこまま

Author:なこまま

我が家に、初めての女の子が生まれました。
毎日ちょっとずつ成長しています(^^)

このブログの登場人物
 主人公: なーこ (なーちゃん)
 兄 ① : ゆうと
 兄 ② : じゃっちゃん (とど)
      ↑2人まとめて「ゆうとど」
 その他: パパ、ママ (私)、etc


*script by KT*
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■来てくれてありがとう!

since:2007.9.8.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2010年度 小学校の運動会
生後3y1m6d


今日は小学校の運動会です!
通常は秋にやるんだけど、今年は開校80周年というイベントもあるため、春に開催です。
お天気がかなり心配されましたが、なんとか開催できました♪

白組・赤組に分かれてポイントを競いますが、今年はゆうととじゃっちゃん、別の組に分かれてしまいました。
応援に熱を入れられない私です(笑)

201000530_028.jpg
じゃっちゃんは応援係り。

201000530_042.jpg
じゃっちゃんの学年演技。ソーラン節。

201000530_052.jpg
未就学児競技。今年は走ってくれました♪ 景品は今年も児童の手書きメッセージ付き折り紙。

201000530_059.jpg
4・5・6年による騎馬戦。ゆうとさん。

201000530_070.jpg
騎馬戦じゃっちゃん。じゃっちゃんは役に立ったのだろうか…?

201000530_092.jpg
その頃のなーこさん。ちょっとは応援しなさい!

201000530_094.jpg
名物・個人演技。今年は跳び箱を選択したじゃっちゃん。開脚7段と台上前転6段。

201000530_097.jpg
ゆうとさんも今年も跳び箱。開脚7段、台上前転7段。

201000530_119.jpg
東京音頭に混ざってきました。なーこさんは遠くで眺めて一人踊っていたので、一緒に行ってあげました。

201000530_130.jpg
5、6年になるとみんなでやる、名物?和太鼓。ゆうとさんはなかなかかっこいい♪

201000530_165.jpg
5、6年はマーチングも。ゆうとは大太鼓役。ゆうとは等間隔で叩くのが上手なので、何気にはまり役だなぁと思いました。

201000530_265.jpg
5、6年による組体操。みんなとっても頑張りました。ゆうとは最下段の左から2番目。
組体操、なーこは真剣に見ていました。


ゆうとさん小学校最後の運動会。
とっても頑張っていたと思います。

じゃっちゃんは応援団で一生懸命応援していてかっこよかったなぁ。

来年は二人別々の運動会。
嬉しいような、寂しいような、不思議な感じです。

スポンサーサイト
児童館・学校行事 | 23:22:02 | Trackback(0) | Comments(1)
近所のお祭り
生後3y0m28d

町内のお祭りがありました。
ここら辺のいくつかの町会が合同でやってるみたい。
おみこしや山車が出て、うちあたりでは一番大きなお祭りです。

山車を引っ張ると、休憩ポイントでお菓子をいただけます。
今年もお菓子目当てで行って来ました♪(笑)
がしかし、
去年に続き、今年もやたら乗り気ではない娘です…

20100522_00.jpg

去年は大通りを往復するだけだったのですが、今年はあちこち細い路地やらも回っていました。
休憩ポイントは5箇所。
その都度お菓子でなんとか場をしのぎ…でも不機嫌&抱っこをせがんでくるので大変でした。

20100522_05.jpg
なので、ゆうとさんにヘルプし、来てもらいました。

20100522_10.jpg

終盤、お向かいのお友達も合流!!
途端に元気になる娘です。
やっと笑顔が出ました~。

20100522_13.jpg

来年こそは笑顔で参加できるかなぁ。

近場・お散歩 | 23:20:57 | Trackback(0) | Comments(2)
5月の身体測定
生後3y0m27d

保育園で身体測定がありました。

本日のなーこのスペック↓

 身長:95.9cm
 体重:15.85kg



 4月のなーこのスペック↓
  身長:95.0cm
  体重:15.9kg



身長だけ伸びたようです♪
おでぶななーこなので、体重が増えないのは嬉しいかも♪

健診・身体測定 | 21:23:32 | Trackback(0) | Comments(0)
うーん…
生後3y0m24d

今日はCA(DWEの英語教室)の日。

しかし、なーこはあまり乗り気ではありません・・・。
新学期になって先生が変わって以来、「行かなーい」と言う娘…抵抗はしないんだけどね。

前年度から引き続き担当の日本人アシスタント先生のことは大好きなので、行こうかなって思えるみたい。


レッスンはそれなりに楽しんでいるようです。
不慣れっぽすぎて心配していた先生も、かなりこ慣れてきたようで、一安心な感じ。
なーこがとってもシャイで、先生が言っていることがわかってはいるけど恥ずかしくて行動できないっていうことを、ちゃーんと理解してくれていました。

うん、満足。


家でも、CAで習ってきたフレーズをポツポツ言うようになりました。
「Yes, I did!」とか「Turn the page, please」(本を読んであげているとき)とか、そのレベルだけど・・・私が子供の頃はアルファベットすら読めなかったことを考えると、すごいなぁと思うのでした。



そうそう、DWEはTEといって週1回電話でレッスンが出来るんだけど、
電話をなーこに替わると、「Hello」「My name is ○○」から始まり、レッスンが終わると「Good by」とちゃーんと言えて、すっげぇ…とビックリしている私でした。

DWE | 21:05:56 | Trackback(0) | Comments(0)
3歳児健診
生後3y0m18d

今日はなーこの3歳児健診!
3歳児健診は保健センターでの集団健診です。
母子手帳に記録が増えるわ~とちょっと嬉しい私です。

が!

健診を受けるには、事前に家で
・視力検査
・聴力検査
・尿採取(当日の朝)
をしなければなりません。

ゆうとやじゃっちゃんの時にはそんなんなかったよ~

視力・聴力検査はキットが健診票に同封されているので、それにしたがって検査。

視力は片目ずつおおきな絆創膏のようなものを貼って、2.5m離れて蝶とかのが描いてある絵を見せるもの。
ちゃんと答えられたらOK。
聴力検査は、子供に絵の描かれた紙を見せ、親は自分の口元を隠してささやき声で絵に描かれたものを言い、子供が絵を指差せればOK。
3歳児でも出来るようなものだけど、いざやろうとするとなかなか難しい…。
まぁ、なんとかできましたけど。

一番困ったのは尿採取です。
まだオムツが取れていないなーこさんのおしっこをどうやって採るか悩みました。
オムツにハンカチをしのばせ、搾り取ろうか・・・とか本気で考えていた私(笑)

結局、3歳を過ぎた頃からトイレトレーニングにやる気を出してきたなーこさんに、当日の朝から
「今日はおしっこ取るからね、おむつでおしっこしないでね」と説得し、こまめにトイレに誘い、
なんとかかんとか採取成功。

ほっとしました




本日のなーこのスペック↓

 身長:96.7cm
 体重:16.0kg



 4月のなーこのスペック↓
  身長:95.0cm
  体重:15.9kg



尿検査は蛋白、糖、溶血全て問題無しでした。

保健センターで、どの子よりもいい子にしていたなーこさんでした

健診・身体測定 | 23:19:57 | Trackback(0) | Comments(0)
のぶちゃん夫妻とばぁば
生後3y0m14d

のぶちゃん夫妻が来ました。
なーこにお誕生日プレゼントをくれるために
私の弟、のぶはテキトーなヤツだけど、奥さんはなんていい人なのだろうと感激の私。
のぶにはもったいわ

生成り色のとってもかわいいワンピースをいただきました。
着せるのが楽しみだわ~。

それと、手作りのブレスレット。
手作りと言われなければ気付かなかった~!!
むちゃくちゃ上手だし、センスいいし、ショップを開けそう~
はぁ~才能を分けていただきたい

それと、バニラというショップのケーキもいただきました。
わざわざありがとう

ばぁばはうちにではなく、のぶちゃんに用事があってうちに来ました。


ゆうともなーこも、ものすごく嬉しそうでした!

またおいでませ~



なーこの日常 | 19:57:52 | Trackback(0) | Comments(0)
パパの誕生日
生後3y0m13d

今日はパパの誕生日。
今日は平日ですが、パパは昨日・今日とお休みを取って長~いGWなので、家にいます。
パパが自分の誕生日に家にいるって、初めてじゃないかしら?

さて。
今年もレモンのレアチーズケーキを作りました。
毎年、レモンがすっぱいだの、底のクッキー生地がポロポロこぼれるだのみんなから苦情が出るので(笑)、今年こそはと気合を入れて作りました。

夜。
ろうそくに火を灯し、電気を消して、ハッピーバースデーの歌を歌いました。

一昨年のパパの誕生日では、なーこさんは暗いのが怖くて泣き出し、
去年のパパの誕生日では、なぜかなーこが照れていましたが、
今年は一緒にハッピーバースデーの歌を歌うことが出来ました。

パパ、感動!

そして問題のケーキですが、
今年はやっと、なーこさん以外は文句も言わずに完食~!
嬉しいねぇ

大人味のケーキなので、なーこさんにはすっぱすぎたみたいね。

今年は23cmの丸い型で作りました(いつもは四角)。
あっという間に全部食べてしまい…今までは翌日まで残っていたので嬉しいような残念なような。
また来年を楽しみにしますかね♪

パパ、34歳という歳も頑張ってくださいね。
良い方向へ変化のある歳になりますように。

なーこの日常 | 23:54:52 | Trackback(0) | Comments(0)
東北貧乏旅行 5日目
生後3y0m11d

本日の行動

20100505_00.jpg

S 道の駅 厳美渓 を出発
① 中尊寺
② 坂下ダム
③ 常磐道上り 四倉PAで子山羊!
G 帰宅




今朝はのんびりです。
中尊寺まですぐの道の駅に泊まり、中尊寺は8時半開門なので時間があるw
お布団を干してみたり、車内の片づけをしてみたり。
道の駅に大きな鯉のぼりが吊るしてあったので(地面まで垂れ下がっている)、なーこさんと触ってみたりw
鯉のぼりを触れたことが、何気に嬉しかったみたい。

朝ごはんは車の中ではなく、道の駅のベンチで食べました。
きれいに晴れていたので、気持ちよかった~!

20100505_001.jpg

中尊寺までの道は、松島同様混んでいるかとドキドキしましたが、ずっとのんびりとした田園風景で車なんてほとんど走っていなくて、杞憂でございましたw
駐車場もすんなり入れてよかった!

20100505_002.jpg
入り口。ここから金色堂まで徒歩20分。

ものすごくきつい上り坂を、えっちらおっちら登っていくと、見晴らしのいいきれいな場所が。
ピンクの桜、白い桜が咲き乱れていて、それもまた素敵でした。

そしてまた杉並木の坂道を上ります。

20100505_009.jpg

やっとこ中尊寺まで到着。
お目当ては金色堂なので、さらっと見てきました。

20100505_029.jpg

もう少し奥まで歩くと、金色堂があります。
全然金色じゃないじゃん…と思ったら、金ぴかのまま雨ざらしなんじゃないのね…。
覆い堂があって、その中に金色堂がありました。
知らなかった
金色堂はとってもキレイでした。
繊細で、でも重々しくて。
仏教関連には全く興味のない私ですが、魅了される人が多いのが分かる気がしました。
見に来てよかった!

20100505_052.jpg
金色堂の覆い堂。

中尊寺を後にするときには、駐車場は満杯の状態でした。
朝一で来てよかった

さて、本日の観光予定は中尊寺だけなので、このまま帰宅の予定です。
東北道は渋滞するので、その区間を避け、常磐道を使おうと話していました。

…うっかり車の中で寝てしまった私。
はっと目が覚めると、なぜか仙台。
ふーん、仙台…
仙台…
仙台!?
気付くのにしばらくかかった私。
仙台から常磐道へは行けません!まだ高速がつながってないの。
常磐道あっちの案内標識を見て仙台の方へ来たと言い張るパパですが、なにかと読み間違ったんじゃないの~!?
(帰宅してからわかったことだけど、仙台の有料道路の先に常磐道が1区間だけつながっているらしく、あながちパパが間違ったわけでもないみたい)

そんなこんなで、下の道で常磐道を目指すことに。
走っていたのが国道6号なので、「このまま行けば東京へ帰れるよ」なんて冗談をいいながらw

しかぁし、長時間車に閉じ込められているなーこさんはたまったものじゃないらしく、ぐずり始めました。
困ったので、一つ寄り道をすることに。

それが、福島県の坂下ダムです。

20100505_096.jpg

20100505_084.jpg
水を得た魚のように走り回る娘。

だぁれも居ませんでしたw
が、逆にそのおかげで景色とダム湖を満喫できました。

ちょっとした寄り道でしたが、なーこさんはこれで大人しくなりましたw

その後常磐道へ。
なんと常磐道は全区間制覇しますw

なーこが、「お水~!牛乳~!!お茶イヤ~!」と騒ぎ出したので、四倉上りPAへ。
するとなぜか子山羊を発見!!

20100505_105.jpg

とっても大人しくて、子供たちは葉っぱをあげたり、体をなでたり、小さな角を触ってみたり。
なのに全然気にしない子山羊たちです。
かわいかったなぁ。

20100505_107.jpg

その後は、友部SAでご飯を食べ、守谷SAで休憩し、帰宅しました。

20100505_113.jpg
友部SA。

首都高は、見たことがないくらいに空いていました。

ずっと地方の田舎の方を回っていたので、東京の明るさ、発展具合が異常のように感じてしまいました。
日本の大部分は、都会のように明るくなく、うるさくないのだと言うことを、子供たちも分かってくれたかな。
田舎をバカにするのではなく、都会が特殊なのだと理解して欲しいな。

さて、今回の旅の総移動距離ですが、
なんと2149.5km!
日本列島の全長が3000kmなので、直線距離にしたら日本の2/3は走ったことに。
す、スゴイ!
パパ、お疲れ様でしたw

20100505_117.jpg

子供たちにもいい思い出になってくれるといいなぁ。



東北貧乏旅行 0日目
東北貧乏旅行 1日目
東北貧乏旅行 2日目
東北貧乏旅行 3日目
東北貧乏旅行 4日目
東北貧乏旅行 5日目

その他の地域 | 23:13:13 | Trackback(0) | Comments(0)
東北貧乏旅行 4日目
生後3y0m10d

本日の行動

20100504_00.jpg

S 竜飛崎を出発
① 階段国道、竜飛灯台を観光、青函トンネル記念館で坑道体験
② 十二湖の青池を観光
G 道の駅 厳美渓(げんびけい) で車中泊




朝。
「つがるぅかいきょう~ 冬げ~しきぃ~」の曲で目が覚めました。
1度ならず何度も何度も聞こえるので、竜飛岬だけに町内放送で流しているのかと思ったら、そうではなかったようで(当たり前?笑)。
あの名曲「津軽海峡冬景色」の歌詞が書かれた石碑が建っていて、そこにある大きなボタンを押すと、2番(「ごらんあれが竜飛岬 北のはずれとぉ~♪」)が流れる仕組み。
フムフム、みなさん朝っぱらからご観光なさっていたようですな。

車の中はやたらと暑かったのですが、車の外はめちゃくちゃ寒かったです。
風がやたら強いし。
うっすら霧も出ていたし、体感温度は絶対1桁だったはず!

20100504_006.jpg
風が強いわ寒いわでパパに張り付く3人。

さて、本日はまず、かの有名な?階段国道へ。
国道って普通、車の通れる道路でしょ?
でも、ここは日本で唯一、階段が国道に指定されていて、車は通れません。
場所はさっきの歌の石碑の隣です。

20100504_010.jpg

私たちが居たのは階段の上なので、下まで下ってから上って戻ってくることに…。
下るのはいいけど、のぼりはきついよ、コレ。
全部で362段だそうですが、パパが数えたところ360段だったそうなw

20100504_016.jpg

階段の途中に休憩所があるのですが、そこにも国道を示す道路標識がありました。
しかも反射板つきの最新版(?)のヤツ…。
車が通れないのに、反射させる必要があるのだろうか…?

ハァハァ言いながら階段を上まで戻ると、さっきはいなかった郵便局の車が。
記念切手を売りに来ていました。(どうやら9時開始?)
もうちょっと早く来てくれれば、ポストカードを買って、さっきの休憩所で「階段国道」の記念スタンプを押したのになぁ。

さてお次は竜飛灯台。
さっきの階段国道から歩ける距離ですが、疲れたし寒いし、車で移動w

20100504_022.jpg
奥に見えるのが灯台です。

寒いので記念撮影をしただけで早々に退散。
次は青函トンネル記念館です。
灯台から車で2分くらいかな。

青函トンネル記念館に着くと、ちょうどよく坑道へのケーブルカーが出る時間だったので、まずは坑道体験へ。
ここは、青函トンネルを作る時に掘られた作業用の坑道の一部らしい。
また、青函トンネル内で事故があった時に、ここを歩いて脱出する経路でもあるんだって。

20100504_024.jpg

中は暖かいかと思ったら、これまた寒い。
なーこさんの唇が紫になっていました。

青函トンネルは、大正時代から構想があって、正式に調査に乗りだしたのが戦後まもなく。
ながーい調査の期間を経て、穴を掘るのに20年。
何度も水が中に入ってきたりして大変だったみたい。
一番大きな水害は、なんとうちのパパが生まれる前日。
この水害で半年も工事がストップしたみたい。
たくさんの苦労と努力を重ねて、トンネルが開通したんだと思うと、なんかすごいなぁ。

20100504_030.jpg
青函トンネルは、本坑(電車が通るトンネル)、作業坑などあわせると全部で200km以上あるそうな。

20100504_033.jpg

なかなか見ごたえのある記念館でした。
記念館と坑道体験は別料金ですが、ぜひセットで見ていただきたいです。

それと…記念館側からは「竜飛海底駅」にはいけないのでちょっぴり残念。
今回は時間的にも金銭的にも無理なので諦めましたが、北海道新幹線が開通するとなくなるらしいから、一度は行って見たいなぁ。

さてさてお次は、十二湖の青池を見に行きます。
青函トンネル記念館を出てしばらくはずっと霧の中で、10m先がやっと見える程度の濃霧でした

十二湖は青池まで車でいけません。
途中で通行禁止になっていて、有料の駐車場に入れるように指示されます。
むむぅ。

駐車場からは「鶏頭場の池」を見ながら青池へ向かいます。
静かで、マイナスイオンたっぷりでとっても気持ちよかったです。

20100504_048.jpg
はしゃぐ子供たち。

気持ちいいねぇなんて話ながら歩いていると、青池発見!

20100504_054.jpg

20100504_052.jpg

上の鶏頭場の池の色と比べてもらえばわかると思いますが、水の色が真っ青です。
「インクをこぼしたような青」とはよく言ったなぁ。
透明感もあるので、絵の具じゃなくてインクなのね。
あまりにきれいで、しばらく見惚れてしまいました。

青池の後は、白神ラインを通って白神山地を堪能したかったのですが、パパがダートコースを走るのはイヤだとのことで断念。
白神ラインって、永延と砂利道が続いてるんだって。

そうそう、GW前に旅行の計画を立てていたとき、ゆうとが「白神山地へ行きたい!世界遺産だしさぁ!」と言い出しました。
するとじゃっちゃん、
「しらがみさんって、誰?」(しらがみさんち=しらがみさんのお宅と勘違いしたらしい)
それ以降、我が家では白神山地へ行くかどうかの話をするたびに、「白神さんのお宅を訪問する」という使い方をしてじゃっちゃんいじりをしておりますw

本日の観光は、青池でおしまい。
今夜の車中泊は、岩手県の道の駅「厳美渓」(げんびけい)。
途中、高速が渋滞したりして遅くまで運転してくれたパパ、お疲れ様!

20100504_112.jpg




東北貧乏旅行 0日目
東北貧乏旅行 1日目
東北貧乏旅行 2日目
東北貧乏旅行 3日目
東北貧乏旅行 4日目
東北貧乏旅行 5日目

その他の地域 | 23:12:31 | Trackback(0) | Comments(0)
東北貧乏旅行 3日目
生後3y0m9d

本日の行動

20100503_00.jpg

S 大間崎観光
① 恐山と宇曽利湖(うそり湖)
② むつ湾フェリー 脇野沢乗り場
③ むつ湾フェリー 蟹田下船、トップマストに登る
G ホテル竜飛でお風呂、竜飛崎で車中泊




本州最北端での朝。
日の出と共に目が覚めた私…これは日の出を見に行かねば!となーこと海岸へ行きました。
水平線際にうっすらと雲が出ていたので、くっきりとした日の出は見られなかったけど、早朝の海は気持ちがよかったです。
小さな船がたくさん出ていて、今から漁に向かうのかな?
海岸へ降りる階段になーこと座って、しばらく海を眺めていました。
海は透明で、南国のような緑っぽい青ではなく、群青のような青。
朝日にキラキラ輝いて、なーこさんもじっと見つめていました。

で、その後二度寝し(^^;、再び起きたときには町はすっかり目覚めていました。
夜中のうちに大間崎まで来ていて正解、駐車場がいっぱいで駐車できない車がいっぱいでした。

みんなで本州最北端の記念碑まで歩きました。

20100503_001.jpg
海がきれいね~

朝っぱらから人がたくさんで、お写真撮るのも順番待ち~。

20100503_005.jpg
「まぐろ一本釣の町 おおま」と書いてあります。

20100503_009.jpg
「ここ本州最北端の町」

まぐろのかまを焼いたもの、まぐろの胃袋の串焼き、生のうにを買って食べました。
魚好きの娘、まぐろのかまが美味しかったようでバクバク食べていました。
うにはみんなおいしいって言ってたけど…私はやっぱりだめだったなぁ。
そうそう、うに、動いていました。

お店に入ると「はが木」が売っていたので、お店の向かいのインフォメーションセンターでスタンプを押し、投函。
じいじ・ばぁば宅へ送りました。
届いたかな?

20100503_007.jpg


パパがゆうべ、大間崎まで頑張って運転してくれたので、ちょっと時間が出来ました。
ゆうとが行きたいと言っていた恐山へレッツゴーです。

山道をくねくね登っていくと、雪が!!!
上に行くにつれて雪が深くなり(道路にはないけど)、一面雪景色になっていました。
雪を見るとテンションが上がる子供たち、ちょっと雪遊びです。

20100503_042.jpg

ふきのとうがたくさん咲いていました。
なーこさんはふきのとうをさわって、「ふわふわ~」と言っていました。

20100503_045.jpg

どんどん上ると、今度は下り始めました。
で、視界が開けたと思ったら湖が。
カルデラ湖の宇曽利湖(うそり湖)です。

川が流れていたんだけど、色がすごいことに…。
硫黄のニオイが立ち込めていたので、その成分が混ざっているんだろうね。
都会のどぶ川のような色でしたw

20100503_014.jpg

20100503_016.jpg
三途川(正津川)に掛る橋。

で、恐山菩提寺へ。

20100503_025.jpg

ゆうとはお寺の中に入って、亡くなった人と話すということをしたかったらしいけど、境内に入るのはパス!

山を下り、下北半島から津軽半島へ渡るためのフェリー乗り場へ向かいます。
途中、人里なのに鹿?がいてビックリ!!!

フェリー乗り場には、集合時間よりも1時間近く早く到着しました。
ものすごくわくわくうきうきの子供たちです。
なーこさんは車から解放され、人もあまりいないので(←人見知り)、はしゃいで走り回っていました。

20100503_050.jpg

1時間、ゆっくりとすごすことが出来るので、車内の整理をしていたら、同じフェリーに乗るというおじいさんが話しかけてきました。
小金井市にお住まいで、戦中に工学院を卒業されたとのことで、昔の新宿の話をたくさんしてくれました。
それと、戦争の話もちょこっと。
フェリー乗り場に来る途中、砂浜が三日月形に海に出たきれいな場所があったのですが、そこは海上自衛隊の基地。
戦時中に、そこから特攻隊が出て行って、おじいさんの知り合いも何人も飛び立ったとか・・・。
とっても素敵な場所なのに、そんな歴史があったなんて・・・ショックだった私です。

そうこうしているうちに、フェリーが入港してきました。
意気揚々と見物しに行く子供たちです。

20100503_059.jpg

20100503_062.jpg
後ろが開いて、車が出てきます。対岸では前方が開きます。

この季節、イルカが見られることもあるそうで、いるかな~とずっと探していましたが、居ませんでした。
残念~。

20100503_074.jpg

なーこさんは風が強いのがイヤで船内に入りたがりますが、中にいると酔うので外にいたい私。
ゆうとさんはずっとデッキで外を眺め、見知らぬおじさんとお話していました。
どこでも誰かと話しているゆうとです(笑)

20100503_087.jpg

対岸の蟹田までは約1時間。
下船後、目の前にある「トップマスト」に上ってみました。
地上約30mのガラス張りの展望台だそうです。

20100503_093.jpg
入り口のイルカ。

トップマストはエレベーターではなく、すけすけの階段をのぼります。
ハァハァ言いながら上まで行くと、いい眺め!
が、
外に出られるのですが、そこの床もすけすけ…かなり怖くて長居は出来ませんでした(笑)

20100503_096.jpg

トップマストを後にし、食材を補給し、目指すは竜飛崎。
海を渡ってきたので、潮でべたべたになってしまい、計画外の温泉へ。
竜飛崎にあるホテル竜飛で日帰り温泉に入りました。
受付終了時間ギリギリw

ここでもなーこさんは露天風呂がお気に入り。
露天風呂にしか入りませんでした。
夜だから何も見えないけど、日中だったら見晴らしがいいだろうなぁ。

ホテルの目と鼻の先にある、竜飛崎の駐車場で今夜は車中泊です。
風がビュービュー吹いて、むちゃくちゃ寒い!
ちょっと時間が早いけど、寝る準備をしようか~なんて言って、準備が終わろうと言う頃、なんと雨が降ってきました。
早めに準備しておいてよかった~!!

外は寒いですが、車内は湿度が高いです(笑)




東北貧乏旅行 0日目
東北貧乏旅行 1日目
東北貧乏旅行 2日目
東北貧乏旅行 3日目
東北貧乏旅行 4日目
東北貧乏旅行 5日目

その他の地域 | 23:11:15 | Trackback(0) | Comments(2)
東北貧乏旅行 2日目
生後3y0m8d

本日の行動

20100502_00.jpg

S 道の駅 くずまき高原を出発
① 龍泉洞を観光
② 道の駅 おがわら湖 で休憩、天然温泉まつのゆのお風呂
G 大間崎テントサイトで車中泊




道の駅「くずまき高原」には、車中泊の車はポツポツでしたね~。
それなりの距離を開けていられるので、快適でした。
建物は新しいみたいでキレイだし、トイレもビックリするほどキレイw

さて、朝も早くから龍泉洞へ向けて出発です。

高原だからか、林がとっても素敵でした。
草の丈が低いのよね。
木はまだ葉っぱをつけておらず寒々としてはいましたが、その分太陽の光を通すので、キレイでした。

龍泉洞への道はとっても空いていて、駐車場もらくらく入れました。

駐車場から龍泉洞の入り口までは、林を抜け、小川を渡ります。

川の水は透き通っていてとってもキレイでした。
20100502_004.jpg
笹舟を流すゆうと。

「りゅうせん橋」は手すり?が龍の体になっています。
片岸は頭、橋は胴体で、対岸は尾っぽのモニュメントw

20100502_012.jpg

龍泉洞のチケットは、「龍泉洞」と「龍泉新洞」の両方に入れるチケットです。
新洞の方は、洞内撮影禁止でした。
まぁそもそも、我が家のデジカメでは暗いところは難しいけどね…。

龍泉洞は鍾乳洞を抜けると、3つの地底湖がありました。
地底湖は奥に行くにつれてどんどん深くなり、第3地底湖はなんと水深98m。
なのに、すぐそこに底が見えるのです。
すごい透明度!

20100502_032.jpg
第三地底湖。

見上げると高い天井。
縞模様がとってもキレイでした。

鍾乳洞は薄暗いので、なーこさんはちょっと怖そうでした。

20100502_033.jpg

さて、龍泉洞の後はお風呂です♪
次の目的地・大間崎の道中、小川原湖の辺りで予定していました。

走っていると、道の駅「おがわら湖」が。
情報収集がてら寄ってみました。

20100502_036.jpg
船の中で遊べます。

道の駅の中を散策していると、「しじみソフト」なるものを発見。
しじみソフト…なんちゅー組み合わせ?と思いつつ、面白いので購入の列に並んでいたら、別行動だったパパが、既に買っていました
夫婦そろって考えることは一緒なのねw

パパがしじみとにんじんのソフトクリームを買ってじゃっちゃんと食べていたので、私はヤーコンを購入。
しじみのソフトがよく売れていたようだけど…私はだめだったなぁ。
ヤーコンのソフトはかなり美味でした。

20100502_038.jpg
ヤーコンを食す娘。

私が計画していた温泉は、実物はかなり微妙な外見だったのでスルー、道の駅で温泉の情報収集をしました。
むかったのは「天然温泉まつのゆ」。
キレイな(中も)お風呂やさんでした。

なーこさんは露天風呂が気に入ったらしく、ずっと露天風呂に。
露天風呂は気持ちいいよね。
子連れだからか、おばあちゃん達がいろいろ話しかけてきてくれました。
東北のお年寄りの話は全く聞き取れないかと思ったけど、意外とふつうでしたねぇ。
なんとなくがっかり(笑)

お風呂でさっぱりして、この後は大間崎へ。
計画ではもうちょっと北へ行った道の駅で泊まる予定でしたが、パパが頑張って大間崎まで行ってくれました。

夜。
大間崎も目前という高台の道で、突然車を止めたパパ。
いきなり車外に出て、なんだろうと思ったら星がきれいだとのこと。
私も出てみると、見たこともないほどの星空が広がっていました。
東京より、私の実家の茨城の方がずっと星が多いけど、その比じゃない!
小さな星までしっかり見えます。
見えずらい北極星までくっきり。
とてもビックリしました。
車を止めてくれたパパ、ありがとう!

夜中に大間崎に着き、さくっと(明日また見るし)本州最北端の記念碑を見たあと、すぐ側の「大間崎テントサイト」で一泊しました。

いやぁ、高台で見た星空はホントにきれいだったなぁ。



東北貧乏旅行 0日目
東北貧乏旅行 1日目
東北貧乏旅行 2日目
東北貧乏旅行 3日目
東北貧乏旅行 4日目
東北貧乏旅行 5日目

その他の地域 | 23:05:52 | Trackback(0) | Comments(0)
東北貧乏旅行 1日目
生後3y0m7d

本日の行動

20100501_00.jpg

S 実家→常磐道経由で松島へ
① 松島で遊覧船、五大堂、福浦島を観光
G 道の駅「くずまき高原」 で車中泊




朝7時50分。
我が家にしては珍しく、予定時刻よりも10分も早く出発できました!
じいじ・ばぁばにバイバイして、出発です♪

実家は茨城内でも栃木に近いので、松島(宮城)へ向かうのに、普通は東北道を利用します。
でも、東北道っていつも大渋滞じゃない?
なので今回は北関東道から常磐道へ。
その後、磐越道を通って東北道へ出ました。

いや~、磐越道では山がきれいでした。
景色が牛乳のパッケージって感じ。

常磐道から東北道へ入り、日本三景の一つ、松島へ。
高速道路の混み具合はまぁまぁでしたが、一般道に下りてから松島までの道が激混みでした。
普通なら10分程度で通り抜けられるらしい道のりが、なんと1時間以上…これには参りました。

そして松島入りしても、今度は駐車場探しが大変
何とかかんとか車を止め、やっとこ遊覧船乗り場へ向かいました。
間に合わなかったらどうしようかと思ったわ

松島は、小さい島々がたくさんで、松の木がいっぱい!
「松島」とはよく言ったものです。

20100501_077.jpg

今日乗る遊覧船はコレ↓
約50分の船旅です。

20100501_070.jpg
「第三仁王丸」。人が居すぎて大変だったので、グリーン券を買って2階へ行くことに。

餌を求めて、かもめがすごいことになっていました。
手すりに止まってみたりね。
子供たちは、怖い怖いと言いながら楽しそうに餌やりをしていました。
なーこさんは本気で怖がっていたけど…。

20100501_025.jpg

20100501_030.jpg

かもめが怖いなーこさんは、船室でかもめのエサを食べておりました…エサはかっぱえびせんでしたw

20100501_021.jpg

景色はもちろんきれいでした。
とっても気持ちよかった!


さて、遊覧船の後は、五大堂へ。
恐る恐る、でも張り切ってすかし橋を渡っていました。

20100501_081.jpg

五大堂を見た後は、長~い赤い橋「福浦橋」(全長252m!)を渡って福浦島へ。

20100501_103.jpg

福浦島は小さな島ですが、ここで1日過ごせそうなくらい静かで気持ちのいい島でした。
芝生の広場有り、海岸有り、山(!?)ありで、盛りだくさんです。

20100501_115.jpg
島から臨む本土(笑)

20100501_144.jpg
桜が満開でした。

20100501_174.jpg
初めて見るつくし! なーこさんは去年、保育園でつくし組さんでしたw

20100501_163.jpg
大陸を手玉にとるゆうとw


たっぷり松島を堪能した後は、またロングドライブ。
宮城県を後にし、岩手県の道の駅「くずまき高原」で車中泊しました。

20100501_193.jpg







東北貧乏旅行 0日目
東北貧乏旅行 1日目
東北貧乏旅行 2日目
東北貧乏旅行 3日目
東北貧乏旅行 4日目
東北貧乏旅行 5日目

その他の地域 | 23:53:31 | Trackback(0) | Comments(0)
マクロミルへ登録

Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。