■プロフィール

なこまま

Author:なこまま

我が家に、初めての女の子が生まれました。
毎日ちょっとずつ成長しています(^^)

このブログの登場人物
 主人公: なーこ (なーちゃん)
 兄 ① : ゆうと
 兄 ② : じゃっちゃん (とど)
      ↑2人まとめて「ゆうとど」
 その他: パパ、ママ (私)、etc


*script by KT*
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■来てくれてありがとう!

since:2007.9.8.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
術前検査
扁桃腺摘出手術を受けることにしたなーこ。
お医者さんにその旨を話すと、入院、手術に向けて、話が進み出しました。


入院、手術について。

見てくれた女医さんが手術もしてくださるので、女医さんの手術予定の空いているところで予約してもらいました。


手術の前日に入院し、麻酔科医の説明を受けるそうです。
説明が終われば、お夕飯まで外出もおっけー。

入院は小児病棟。
小児病棟は流動的な場所らしく、感染症などの関係で、親でも立ち入り不可になることもあるらしい…
なーこさん、大丈夫だろうか(・_・;

手術当日は、朝から小さい子順で進めるそうで、
もしその日、なーこの担当医が行う手術の中で、なーこが一番小さい子なら朝イチで手術開始になります。

手術は1時間くらいだそうですが、
全身麻酔をかけるのと、術後に覚ます時間を入れると全部で2時間くらいになるそう。

術後、当日のお夕飯から食べられるそうです。
まぢか!!はやい!

退院は、術後一週間が目安。
経過によって前後するらしい。



術前検査について。
また来るのも面倒なので、やってもらいました。

採血
血が止まる時間を調べる検査
おしっこ採取
レントゲン
息を吐く検査
心電図

血が止まる時間を調べる検査が、
ま~、痛い!見てる方もめちゃくちゃ痛い!
耳たぶを引っ掻いて…と説明を受けていたけれど、
引っ掻くなんてかわいいものじゃなかった…
ぐさっぐりっと太い針を刺して…刺すというよりねじ込んでた>_<

血が垂れてくるので、コップの下にしくコースターのような見た目の紙で受け止め、時間を測って血の点々をつけていくのだね。

この検査が一番可哀想だったなぁ…



最後に入院受付で予約をして、今日はおしまい。


11時の診察予約から、全部終わったのは14時前でした。

意外と早かったね。

スポンサーサイト
扁桃腺摘出手術の記録 | 23:32:47 | Trackback(0) | Comments(0)
扁桃腺摘出するよ
ものすごーく久々の更新です…
書き留めておきたいことはいろいろあったのだけど(^^;;

さて、なーこさんが入院することになりました。
扁桃腺を摘出するのです。

扁桃腺を腫らして高熱をよく出す子がいますが、
なーこさんは全く熱を出しません。

でもね、いびきがすごいんですよ。
苦しそうないびきをしている時期があって…近所の耳鼻科を受診したら、

扁桃腺を取った方がいいかもねぇ

という、なんともふわっとしたお答え(汗
詳細は大きい病院で聞いた方がいいや(・_・;



紹介状を書いてもらって、大きい病院を受診。

すると、
扁桃腺の大きさは3段階で評価するんだそうですが、
なーこはMAXの3。
扁桃腺が喉の3分の2を占めていました…。

扁桃腺摘出手術は、
よく高熱を出す
扁桃腺が大きすぎる
のどちらかが当てはまると適用だそうです。

なーこは大きい方に引っかかったわけ。

とはいえ、めちゃめちゃ大きいなーこの扁桃腺ですが、
この大きさでも摘出しない人はいるらしい。

扁桃腺が大きいと、本来の空気の通り道が狭まるので、影響がある人もいればない人もいる、ということらしい…

それに、扁桃腺って、本来いずれ小さくなるもの。

いびきがすごいだけで、全身麻酔の手術って…ちょっと怖いよ>_<


…てことで、お医者さんには手術を勧められましたが、即決できなかった私。
もう一回診察予約を入れてもらい、その時までに決めることにしました。


整理すると、

なーこの状態
・扁桃腺がかなり大きい
・いびきがすごい
・4月から小学生。入院するなら今!

私も
・私も扁桃腺が大きめ
・今でも大きい方らしい


いびきが扁桃腺のせいである可能性はかなり高いけど、必ずしも扁桃腺のせいだけではないかもしれないので、
扁桃腺を摘出してもいびきはおさまらないかもと医師。

いびきがなぜいけないかって、
睡眠を妨害するから。
妨害されると成長に影響がでたり(なーこは体格がいいのでそれはない)、日中眠くなって学業に影響が出る可能性がある。

扁桃腺は中学生くらいまでには小さくなるので、もしかしたら手術しなくてもいいかもしれない。
だけど、私も扁桃腺が大きめなので、遺伝的にあまり小さくならないかも(ー ー;)

扁桃腺摘出後、傷痕はそのまま。
例えばお腹の手術なら縫って傷を塞ぐけど、扁桃腺を摘出したところは縫わない。
大きくなってから取ろうとしたら、術後が大変らしい…恐ろしや!
小さいうちは傷の治りも早いし、大きくなってからの手術よりはるかにいいらしい。

扁桃腺摘出手術は耳鼻科的によくある手術なので、リスクが少ないらしい。


以上から、手術することにしました。



熱を出すから扁桃腺を取りましたっていう記事や書き込みはよく見るのですが、
熱は出さないけど取りましたって記事がなかなかないので、
このブログで様子を書いてみようと思いました。



手術…怖いよ~

扁桃腺摘出手術の記録 | 23:10:21 | Trackback(0) | Comments(0)
マクロミルへ登録

Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。