■プロフィール

なこまま

Author:なこまま

我が家に、初めての女の子が生まれました。
毎日ちょっとずつ成長しています(^^)

このブログの登場人物
 主人公: なーこ (なーちゃん)
 兄 ① : ゆうと
 兄 ② : じゃっちゃん (とど)
      ↑2人まとめて「ゆうとど」
 その他: パパ、ママ (私)、etc


*script by KT*
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■来てくれてありがとう!

since:2007.9.8.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ゆっこん の ボイストレーニング
私のバイト先で知り合ったミュージシャンに、うちの長男、全10回?12回?で、ボイストレーニングをしてもらいました。

長男…声変わり後の変な声が続いてるし。
滑舌悪くて「たちつてと」特に「つ」がイラっとする発音だし…
本人、自分は歌が上手いってちょっとは思ってるようだけど、思い上がりにしか思えないしぃ~

本人も歌がうまくなりたいようで、ボイトレ習いたいって言ってたのです。
でね、最初はスクールを探したんですよ。

新宿や池袋には結構あるのね!?

だけど…レッスン料、た、高い>_<
おまけに、ネットでレッスン内容を見る限り、上手に歌うコツを教えてくれるっぽいんだよね。

そうじゃないのよ。
歌い方を教わりたいのよ、ゆっこんは。

てなことを、バイト先で知り合ったミュージシャンにポツポツと相談しているうちに、
彼女のボイトレに対する考え方と、
ゆっこんが習いたいと思ってるトレーニングと、
私がゆっこんにどうせやるなら習ってもらいたいと思っていることが、
一致していることに気がついた。

ならば、
スクールに高いお金払うより、あなたに教わりたいわー!!
と、お願いしてみたのです

それから3ヶ月。

ゆっこんは恥ずかしがってレッスンを見学させてくれず、部屋から締め出される私…

上手に歌うことよりも、
歌うための声帯の使い方、喉の筋肉の使い方とかの、
歌のジャンルを問わずに「歌う」ということのための基礎を、集中して叩き込んでもらった模様。

ゆっこんの話し声とか、鼻歌とか、響きが良くなって来ていることに気づくワタクシ。

さらに、実はずっとキモッ(ごめん、ゆっこん)て思ってた、声変わり後の変な声が改善されてる!?

↑普段の喋り声ね。

着実に成果がでているぞ…と内心ホクホクの私でしたwww


で、今日は成果発表てことで、
やっと!
初めて!
歌を聞かせてもらえましたぁぁぁ!!



今まで聞いていた息子の声とは全然違う!!
すごい、ビックリ!な私。

たった10回やそこら教わっただけで、こんなに違うとは…

だけど、まだまだ発達途上。
彼のパワー不足で、声帯に負荷をかけずに高音を出すということがまだできない(やってはいけない)とか、
安定した音を出す努力とか、
改善点が多々ある様子。

逆にいえば、先生に教わった通りに自主トレを続けていけば、めちゃめちゃ美声になっちゃうんでないの!?

とりあえず、ゆっこんは受験生なので、
高校生になれるまでは歌はここまで。
自主トレに励んでくださいなww

きちんと習うってすごいね!
今後が楽しみな母でした♪



教えてくださった先生のブログはこちら
歌う門には福来る
http://ameblo.jp/office-utasuke/

声の質が良くなりたいって人にはオススメです!
歌だけでなく、仕事のプレゼンなんかでの声の使い方も教えてくれますよ~
この先生、営業マンしてたこともある人ですから、バッチリです

私のブログを見たっていうと、初回レッスン割引かなにか、特典があるかも!?


いやはや~
いい先生に巡り合えてよかったわぁ。
ほんと、ゆっこんの歌、成長が楽しみだわ^_^


と、久々に手放しでゆっこんを褒める母なのでした(笑)
スポンサーサイト


なーこ以外 | 23:48:06 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
フムフム・・・・ なかなか良い声じゃのー。特に中音部が良いのー。
2013-07-10 水 05:12:54 | URL | 田舎のじーじ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

マクロミルへ登録

Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。