■プロフィール

なこまま

Author:なこまま

我が家に、初めての女の子が生まれました。
毎日ちょっとずつ成長しています(^^)

このブログの登場人物
 主人公: なーこ (なーちゃん)
 兄 ① : ゆうと
 兄 ② : じゃっちゃん (とど)
      ↑2人まとめて「ゆうとど」
 その他: パパ、ママ (私)、etc


*script by KT*
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■来てくれてありがとう!

since:2007.9.8.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
扁桃腺摘出手術。入院。
入院当日。
私は朝、バイトがあるので、普通に保育園へ行った娘です(^^;;
保育園へお迎えに行き、先生たちに行ってらっしゃい、がんばってねと応援され、俄然張り切る!?娘です。

で、
午前11時。
病院の入院受付で手続きをし、入院しました。

病室にて、一通りざっくりと入院中のことの説明を受けました。

入院中は、診察など必要な時以外は小児科エリアから出ては行けないし、できるだけ病室からもでちゃダメ、とか。

食べ物の持ち込み禁止、付添人の食事も病室内では禁止。とか。

ナースステーション前に本棚があるから自由に見ていいよ、とか。


お昼ご飯の時間を挟んで、

麻酔科の医師から手術の説明を受けて、手術同意書にサイン!
次にオペの看護師さんから、手術室入室から麻酔で眠るまでの一連の流れを、丁寧に教えてもらいました。
イメージがつきやすいように、写真や実物を用いて話してくれたので、手術本番に娘がびびってパニクることはなさそう。
さらに、子供の心情を汲み取って、麻酔で眠るまでママに付き添ってもらおうね、とか、麻酔から覚める時はそばにいてもらうようにしようね、とかも話してくれて、娘の緊張もややほぐれた様子。

耳鼻科でもう一度手術の説明を受け、こちらでも手術の同意書にサイン。
この時の説明で、扁桃腺ってまるまる薄い膜のようなもので覆われているって、初めて知りました。
ざっくりといえば、粘膜と筋肉に張り付くようにして、喉にくっついているらしい~。それを、レーザーなどを使って剥がしとるんだって。

説明を受けている間、ふむふむとおとなしく聞いていたなーこです。

移動中は、なぜかスキップ!
ご機嫌な模様…


病棟は夜8時に面会時間が終わるので、それまでに娘を寝かしつけます。
帰らないで~と泣いて騒ぐかと思いきや、わりとあっさりしていて、拍子抜けしてしまいました。


いよいよ明日は手術。
ドキドキです。


ちなみに、なーこが気にしていた同室のお友達ですが、
中学生の男の子が一人。
ありゃ。
残念(笑)




スポンサーサイト


扁桃腺摘出手術の記録 | 23:36:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

マクロミルへ登録

Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。