■プロフィール

なこまま

Author:なこまま

我が家に、初めての女の子が生まれました。
毎日ちょっとずつ成長しています(^^)

このブログの登場人物
 主人公: なーこ (なーちゃん)
 兄 ① : ゆうと
 兄 ② : じゃっちゃん (とど)
      ↑2人まとめて「ゆうとど」
 その他: パパ、ママ (私)、etc


*script by KT*
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■来てくれてありがとう!

since:2007.9.8.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
年末年始の実家帰省 3日目

生後8m7d


今日は大晦日!
が、子供たちが暇だというので、お出かけすることにしました。
いくつか出した候補の中で、筑波山に行くことになりました。
じぃじも一緒です。


山の見晴らしのいいところで景色を眺めるだけのはずが、
じぃじが(車で行ける範囲の)一番上まで行こうと言い出し、
一番上まで行ったら、子供たちが頂上まで行くと言い出したので、
思いがけなく登山(笑)することになりました。


頂上へ行くには、ロープウェイに乗ります。
片道6分、大人往復1070円なり。
この日は20分間隔で運行していました。


20071231_00.jpg
ロープウェイ乗り場


ロープウェイをおりてからは頂上まで5分ほど歩きます。
小さな子でもOKな登山ですが(笑)
じゃっちゃんは元気にちゃっちゃか歩いて行っちゃったけど、ゆうとは重そう(笑)


20071231_01.jpg


20071231_03.jpg


20071231_02.jpg
たそがれるゆうとさん


お天気が良かったので、とてもきれいでした!
もっと晴れていると、都内も見えるらしいです。


頂上には神社があって、その奥に見晴らしのよい岩場があります。
いつの間にか手すりができていてびっくり!
何年か前に来たときはなかったのにな~。
きっと、つくばエクスプレスが開通して、登山者が増えたから設置したんでしょうね。
景観は悪くなったけど、安心ですね。


頂上付近まで行くと、雪が残っていました。
氷のかけらなんかもあって、じゃっちゃんが「きらきらの石!」と言って喜んでおりました…


なーこは顔が寒かったようで、ずっとぶーなお顔だったのですが、
帰り道は、帰るとわかったのかご機嫌でした…


 


筑波山は先端が2つに分かれた山で(双耳峰というらしい)、それぞれを男体山(871m)、女体山(877m)といいます。
先端が分かれた理由は、昔、神様が腰掛けたから…という言い伝えがあるらしいです。
それぞれの頂上へ行くには、男体山はケーブルカー、女体山はロープウェイを利用します。
ロープウェイから頂上へは徒歩5分、幼児でも歩ける道ですが、
ケーブルカーから頂上へは結構厳しかったような記憶があります~。
でも、じぃじが言うには、ケーブルカーで行く男体山の方が、見晴らしがいいそうです。
そのうち、行こうね~。


 20071231_10.jpg
筑波山ってこんな山。
実家から見る筑波山は表ではなく裏側なのですが、こっちの方がきれいだと思う私です。



夕方、パパが電車でやってきました。
数日振りのパパ。
なーこは覚えていたかな!?


 


ではでは、皆様、よい年をお迎えください~281



スポンサーサイト


茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉 | 22:23:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

マクロミルへ登録

Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。