■プロフィール

なこまま

Author:なこまま

我が家に、初めての女の子が生まれました。
毎日ちょっとずつ成長しています(^^)

このブログの登場人物
 主人公: なーこ (なーちゃん)
 兄 ① : ゆうと
 兄 ② : じゃっちゃん (とど)
      ↑2人まとめて「ゆうとど」
 その他: パパ、ママ (私)、etc


*script by KT*
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■来てくれてありがとう!

since:2007.9.8.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鼓膜切開!
生後1y6m18d

明け方、やたら泣いてぐずるなーこさん。
あまりにひどいし、なんだか温かいので、熱を測ったら38.9℃!
熱がぶり返してきました。

先日、耳鼻科に受診し浸出性中耳炎を診断されたときに、「また来て下さい」と言われていたのが今日か明日だったこともあり、
いつもの内科じゃなくて耳鼻科へ行くことにしました。
…それが正解だったのです。

耳鼻科で診察してもらうと、

 右耳:浸出性中耳炎 → 回復していない
 左耳:新たに急性中耳炎発症…(このせいで、朝方、発熱したらしい)

熱が高いこと、膿がだいぶ溜まっていることから、鼓膜切開することになりました。
中耳炎で鼓膜切開することがあると聞いたことはあるけれど、私の人生初の鼓膜切開です…知り合いにもしたって話し聞いたことない!



まずは、麻酔をかけます。
注射かと思いきや、脱脂綿にどろっとした液体をつけ、耳に入れる…これが麻酔。

待つこと10分。
いざ、切開です。(ドキドキな私)

ペンナイフのようなメスを耳に入れた後、細い管で膿を吸い取っていました。
膿がどんなのか、興味あったんだけど全然見えませんでした。

その間、バスタオルで、エジプトのミイラよろしくグルグル巻きにされているなーこは、
その雰囲気が怖くて大絶叫です。
左耳は、メスが入るときに痛いのか、さらに顔をしかめていました。
でも、両耳とも膿を吸い取るときは気持ち良いのか、泣き止む娘…

あっという間に処置は終わりました。
なーこさん、よくがんばりました!
これでよくなると良いなぁ。



鼓膜を切開した後は、耳から血や膿?がだらだらと出ます。
耳栓しないで垂れ流しにしておかないといけないそう。
朝10時ごろ切開したのに、夜になっても止まらないんですが・・・いつ止まるのだろう?
おかげで耳の周り、髪の毛、お洋服が汚れてしまって大変です。
なにか策を講じなければ。


中耳にたまった膿を出すと、熱も下がるそうですが…
 鼓膜切開前: 38.9℃。
 夜9時 : 38.2℃。
 夜12時 : 37.2℃。
朝には平熱になるかしら?


なーこは、日中はずっと元気でした。
熱があるなんて思えないくらい。
でも、寝てからぐずるぐずる・・・
大丈夫かな。



鼓膜切開は初めての経験なので、わからないことだらけでちょっと不安です。
明日も受診するので、膿のこと、熱のこと、聞いてみようと思います。


スポンサーサイト


病気・怪我 | 22:01:41 | Comments(2)
コメント
なーこ、たいへんだったね。
ママもご苦労様。
2008-11-12 水 17:56:12 | URL | 田舎のじーじ [編集]
>いなかのじーじ
なーこはよくがんばったよ。
涙流して怖がってた。
まだ通院しないといけないから、ちょっとかわいそうね。
2008-11-13 木 00:14:10 | URL | なこまま [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

マクロミルへ登録

Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。