■プロフィール

なこまま

Author:なこまま

我が家に、初めての女の子が生まれました。
毎日ちょっとずつ成長しています(^^)

このブログの登場人物
 主人公: なーこ (なーちゃん)
 兄 ① : ゆうと
 兄 ② : じゃっちゃん (とど)
      ↑2人まとめて「ゆうとど」
 その他: パパ、ママ (私)、etc


*script by KT*
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■来てくれてありがとう!

since:2007.9.8.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
実家帰省2日目は、みかも山に登るぞ
生後1y11m11d

みかも山公園へ行ってきました。
栃木県にある山なんだけど、山全体が公園になってます。

駐車場が3箇所あって、それぞれからフラワートレインという汽車型の車が走っています。
もちろん有料ですが・・・。

20090404_44.jpg
フラワートレインは何種類かあります。

フラワートレインに揺られ、わんぱく広場へ行きました。
子供たちが遊ぶ場所ね。
着くなり、なーこは意気揚々と走っていきましたw

20090404_02.jpg
大きな遊具がたくさん。たくさんありすぎて、どれで遊んだらいいか悩むとど。

20090404_11.jpg
遊具から降りるにはすべり台で降りるか、階段、ロープのいずれかで降りるのですが、どれも怖くて降りられない娘。じゃっちゃんが一緒に降りてくれました。

20090404_13.jpg
トランポリンみたいなの。遊びたくて仕方ないんだけど、一人では吹っ飛ばされて遊べないため、一緒に連れて行けと大騒ぎの娘でした…。

20090404_14.jpg
自分で出来る部分は、得意げに遊ぶ娘。

20090404_30.jpg
わんぱく広場は、遊具、すり鉢状の遊び場、そして画像に入ってないけど手前にトランポリン。

3人ともものすごいはしゃぎようで、ここで力尽きてしまうんじゃないかというくらい遊びまくっておりました。

・・・そう、ここが目的ではないのです。
このあと、登山をしますよ~!

20090404_12.jpg
「ゆうとー、じゃっちゃーん、行くよ~」


そこそこ急な道を登ります。
登山道って感じの道です。
展望台まで400m・・・つ、つらい。
しかも、なーこは歩かないんだって

20090404_26.jpg

20090404_34.jpg
ゆうともヘロヘロ~

疲れて歩かないのかと思いきや、展望台でまた遊びまわる娘。
体力温存はやめてください。

そのあと、もうちょっといろいろ見て、下山しました。

そして帰路に着いた・・・わけではありません。
片栗の花が見られる場所があるというので、折角だから行くことにしました。
みんなヘロヘロなんだけどね(笑)

駐車場から500mというので、すぐそこじゃん・・・と思ったら、階段で500mでした・・・
入り口だけは緩やかな上り坂、その後階段っていうのは、反則じゃないですかね?


片栗の花はとってもきれいでした。
斜面一面に群生していて、すごかった。
頑張って登ってきたかいがあります

20090404_50.jpg
これが片栗の花。

お花を見るための場所には、枯葉がたくさん落ちていました。
撒き散らして遊ぶ娘。
小躍りして楽しんでるけど、それは秋の遊びですから

20090404_64.jpg
後ろは一面かたくりの花です。

帰りの500mは、なーこさん、ばぁばに手をつないでもらって、頑張って歩いていました。

20090404_87.jpg




非常~~に疲れましたが、いけてよかったね。
じぃじ、疲れているのに運転ご苦労様でした。
どうもありがとう!
スポンサーサイト


茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉 | 23:27:17 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
疲れたけど、楽しかったね~。
またいつか行こうね。

今度はなーちゃんにちゃんと歩いてもらいましょうね!
2009-04-09 木 07:31:49 | URL | 野のゆり [編集]
あの、トランポリンみたいの、フワフワドームって言うんだって。

2009-04-09 木 15:06:47 | URL | 野のゆり [編集]
>野のゆりさん
どうもありがとうね!
いつかまた、よろしく!
2009-04-09 木 18:57:30 | URL | なこまま [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

マクロミルへ登録

Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。