■プロフィール

なこまま

Author:なこまま

我が家に、初めての女の子が生まれました。
毎日ちょっとずつ成長しています(^^)

このブログの登場人物
 主人公: なーこ (なーちゃん)
 兄 ① : ゆうと
 兄 ② : じゃっちゃん (とど)
      ↑2人まとめて「ゆうとど」
 その他: パパ、ママ (私)、etc


*script by KT*
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■来てくれてありがとう!

since:2007.9.8.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本ロマンチック街道
生後2y0m8d

昨夜、実家へ来ました。
ゆうとの塾が終わってからの、夜9時出発というナイトドライブです。
高速は、気持ちいいほど空いてました(笑)

さてさて、夜中にわざわざ出てきたのは、高速料金上限1000円で道が混むから・・・ではありません。
今日5/2に、じじばばが群馬の赤城山に新緑を見に行くというので、便乗しようという魂胆だったのです。

朝8時半。
茨城のじじばばのおうちを出発。
目指すは赤城山です。
その後、日光へ抜けて帰ってくるんだって。

群馬に入り、わたらせ渓谷の脇を走りました。
すごい景色にゆうとどのみならず、なーこまで「おお~」と感嘆の声を上げておりました。

草木ダム湖の側で、お昼を食べることにしました。
星野富弘さんの、富弘美術館があるところです。
ダムの周りは、新緑がとってもキレイでした。
気持ちのいい場所で食べるお昼ご飯は、また格別です。
いや、おうちで食べてもばぁばのご飯は美味しいけどね。

20090502_003.jpg
一言も抱っこといわず、一生懸命歩いた娘。

20090502_005.jpg
気持ちのいい景色に、狂喜乱舞のゆうとど。

20090502_013.jpg
奥の上に見える、黒い建物が、富弘美術館。


草木ダムを後にし、日本ロマンチック街道へ向かいます。
これからは、ロマンチック街道をひた走るようです。

吹割の滝へ寄りました。
東洋のナイアガラといわれているんだってさ。
流れ落ちる水の音もすごいけど、水しぶきがすごかった!

20090502_020.jpg

20090502_021.jpg
怖がって離れない娘。

20090502_026.jpg
滝を通り過ぎ、安全地帯に来ると、ご機嫌で歩き出したけど・・・、

20090502_035.jpg
また滝の近くに戻ると、怖がって「抱っこ~」。

20090502_051.jpg
滝や川にばかり目を奪われがちですが、対岸の崖もすごい!

20090502_058.jpg
風向きによっては、水しぶきがかかります。喜んで浴びる2人。そして逃げ惑う娘・・・。

ロマンチック街道を進む途中で、春の山菜わらびを買いたいと言っていたばぁばなのですが、
じぃじは売店をいくつも見逃し怒られておりました。
やっと止まったところは、尾瀬市場というところ。
ばぁばの買い物中、足湯が無料とのことで浸かってきました!

20090502_074.jpg

ロマンチック街道の中で、とうもろこし街道という名前がついている部分を走りました。
まだ時期じゃないので大抵のお店は閉まっていましたが、開いているところを発見。
焼きとうもろこしを食べたくて仕方のないゆうとさんです。

20090502_078.jpg


どんどん進んでいくと、標高が高いようで、雪が残っていました。
雪どころか、湖が凍っていてびっくり!

20090502_104.jpg
冬景色。

20090502_103.jpg
丸沼という湖。凍ってます・・・。

丸沼高原スキー場は、5月6日まで営業中!
すごいね!

山道を進むと、白根山の登山口がありました。
車を止めて、雪遊びをする3人です。
都会っ子にとって、雪って珍しいからね。

20090502_109.jpg
すっごい、寒かった・・・!

20090502_108.jpg

20090502_112.jpg

ちなみに登山口から100mも入れば、大人の背丈ほどの雪がまだ積もってるんだって!

さて、そこをすぎると、奥日光です。
湯の湖が見えました。
なんか臭いのでなーこがウンチでもしたのかとおもった・・・(温泉の硫黄のニオイでした)

戦場ヶ原では、車窓からお猿さんを発見して喜ぶゆうとど。
私は結局見つけられませんでした。

竜頭の滝にも寄りました。
この滝は、駐車場からお土産屋を通り抜けるとすぐ見ることが出来ます。

20090502_118.jpg
吹割の滝とはまた違い、美しい滝でした。

その後、中禅寺湖の周りを走り、いろは坂をくだりました。
いろは坂って、ほんとにヘアピンカーブばっかりです。
上から見ると、段々畑よろしく道路が見える!
ゆるいカーブもいくつかあるけど、それは「いろは」にカウントされないようです。
ちなみに、最後の「ん」までありましたw

日本ロマンチック街道を走るのはここまで。
ロマンチック街道を離れ、帰路に付きました。


じじばばのおうちに戻ったのは、夜の8時半。
12時間のドライブでした。
じいじ、お疲れ様でした!


じぃじが見たがっていた唐松落葉松(からまつ)の新芽は、淡い色でとってもキレイでした。
松って冬に葉っぱが落ちない木なんだけど、落葉松は落葉するんだって。
だからこの季節、新芽が芽吹くわけで。

落葉松に限らず、山の緑は淡い色の新芽ばかりで、キラキラ陽に透けてキレイでした。
秋の紅葉もいいけど、春の芽吹きの山もいいね☆



スポンサーサイト


茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉 | 23:54:33 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
長時間ドライヴお疲れ様でした!
自然にたくさん触れ合えていいねー。
なーちゃん、がんばって歩くようになったね。
2才になったから~?!
それにしても新緑がきれい!!
いいなぁ。
2009-05-03 日 23:05:00 | URL | ちーこ [編集]
>ちーこさん
おお・・・こんな長文、読んでくれてありがとうe-420

ずっと運転してくれたおじいちゃんは大変だったと思います~。
ありがたや~。

なーこが歩いたのは、結局最初のお弁当食べたスポットだけだったよ・・・。
長時間のドライブから解放されたのが嬉しかっただけだったのかしら。
いい加減、歩いて欲しいんだけどな!(苦笑)

新緑、キレイだったよ~。
淡い色って素敵!
思いがけず雪まで体験できちゃって、楽しいドライブでした。
2009-05-03 日 23:10:06 | URL | なこまま [編集]
お天気がよくて、とっても気持ちがよかったですね!
みんなで行けて、楽しかったですよ。
新緑は本当にきれいでしたね。

ところで、「からまつ」は、唐松ではなく
落葉松だと思いますよ。
2009-05-06 水 22:09:58 | URL | 野のゆり [編集]
>野のゆりさん
あれ?
じいじが「からまつ」って言ってたけど。

息子達がお世話になりました。
とっても楽しかったみたいで、いろいろ話してくれたよ!
2009-05-06 水 23:09:24 | URL | なこまま [編集]
「落葉松」って書いて、「からまつ」って読むんだよ。

ゆうとどさんたちが帰って、またさびしくなりました。
(静かになった、っていうのが正しいかも)

また休みになったら遊びに来てね。
2009-05-07 木 21:38:07 | URL | 野のゆり [編集]
>野のゆりさん
そうなんだ!
それは知りませんでした!

うちは、ゆうとどが戻ってきて・・・騒がしくなりましたe-351
でも、なーこは楽しそうです。
2009-05-07 木 21:41:38 | URL | なこまま [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

マクロミルへ登録

Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。