■プロフィール

なこまま

Author:なこまま

我が家に、初めての女の子が生まれました。
毎日ちょっとずつ成長しています(^^)

このブログの登場人物
 主人公: なーこ (なーちゃん)
 兄 ① : ゆうと
 兄 ② : じゃっちゃん (とど)
      ↑2人まとめて「ゆうとど」
 その他: パパ、ママ (私)、etc


*script by KT*
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■来てくれてありがとう!

since:2007.9.8.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お楽しみ会 -あったか森-
生後2y7m21d

保育園で「あったか森」と題したお楽しみ会がありました。
お便りには「エプロンシアター」とだけあったので、絵本でも読んでくれるんかいな?と思っていた私は、保育園についてビックリ仰天!
保育園全体が、ファンタジーの世界になっておりました。

玄関に入るまでにある木には動物(ぬいぐるみや獅子舞みたいな被り物)が子ども達をお迎え!

玄関を開けると、「あったかもりへようこそ!」と手作りの切り株が。

20091215_02.jpg

居室へ向かう廊下の壁には、たくさんの枝や南天の赤い実が飾られていました。
天井からは、毛糸やペットボトルで出来た手作りオーナメントがキラキラふわふわと揺れています。

す、スゴイ!!

居室の入り口は黄色のコードカーテンで仕切られ、ワクワク感いっぱい!

プレイルームにおいてあるのはいつものボールプールとすべり台だけど、あったか森の感じに飾られ、ダンボールで専用の通り道なんかも出来ちゃって、また子供心をくすぐります。

なかでも、一番すばらしいと思ったのは、「ドリームストリート」と名づけられた縁側&園庭。
そこを「ゆめの馬車」に乗って散策するのです。

ゆめの馬車は、普段お散歩に使われている保育園のベビーカーをファンタジーに飾り付け、馬車に見立てたもの。
これは女の子にはたまらんでしょう!!(笑)

20091215_00.jpg
内装にも気配りがあって、白いふわふわのファーが敷き詰められていました。

ゆめの馬車は4人乗り。
順番待ちが発生するので待合場所が設けられていたのですが、それが白いソファと毛布。
子ども達は毛布を頭からかけて、待ち時間も楽しく遊んでいました。
可愛らしい!!

狐に扮した先生がゆめの馬車を押し、綺麗に飾られた縁側を通り、ゆめの世界へ連れて行ってくれます。
ゆめの世界の入り口では、ゆめの馬車から別のベビーカーに乗換えます。
その先に待っているのは、ぬいぐるみやキラキラで飾られた園庭。
見ているこっちもうっとりしちゃう!
こんな演出、ヤバイでしょ

さてさて、エプロンシアターの時間になると、あったか森の住人さん(に扮した先生)が、ベルを鳴らして呼びにきてくれました。
会場に入ると、動物に扮した先生達が。
まずは音のプレゼントとのことで、ハンドベルを演奏してくれました。
その後は、ボードを使って、「てぶくろ」というお話を聞かせてくれました。
おじいさんが落とした手袋の中に、動物達が入ってぬくぬくしてみる…という可愛いお話でした。


こんな演出をしてくれる保育園ってスゴい!!
とっても感激しました。

なーこもとっても楽しかったようです。
ですが…
「なーちゃん、なにが一番楽しかった?」と聞いたら、
「スープ!!」ですって
アナタは花より団子なのね…
でもでも、給食もとっても可愛くて素敵だったので、印象が強かったんでしょうね☆

素敵な一日をありがとう!!
保育園には感謝感謝です。
スポンサーサイト


一時保育・保育園 | 23:18:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

マクロミルへ登録

Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。