■プロフィール

なこまま

Author:なこまま

我が家に、初めての女の子が生まれました。
毎日ちょっとずつ成長しています(^^)

このブログの登場人物
 主人公: なーこ (なーちゃん)
 兄 ① : ゆうと
 兄 ② : じゃっちゃん (とど)
      ↑2人まとめて「ゆうとど」
 その他: パパ、ママ (私)、etc


*script by KT*
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■来てくれてありがとう!

since:2007.9.8.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東北貧乏旅行 3日目
生後3y0m9d

本日の行動

20100503_00.jpg

S 大間崎観光
① 恐山と宇曽利湖(うそり湖)
② むつ湾フェリー 脇野沢乗り場
③ むつ湾フェリー 蟹田下船、トップマストに登る
G ホテル竜飛でお風呂、竜飛崎で車中泊




本州最北端での朝。
日の出と共に目が覚めた私…これは日の出を見に行かねば!となーこと海岸へ行きました。
水平線際にうっすらと雲が出ていたので、くっきりとした日の出は見られなかったけど、早朝の海は気持ちがよかったです。
小さな船がたくさん出ていて、今から漁に向かうのかな?
海岸へ降りる階段になーこと座って、しばらく海を眺めていました。
海は透明で、南国のような緑っぽい青ではなく、群青のような青。
朝日にキラキラ輝いて、なーこさんもじっと見つめていました。

で、その後二度寝し(^^;、再び起きたときには町はすっかり目覚めていました。
夜中のうちに大間崎まで来ていて正解、駐車場がいっぱいで駐車できない車がいっぱいでした。

みんなで本州最北端の記念碑まで歩きました。

20100503_001.jpg
海がきれいね~

朝っぱらから人がたくさんで、お写真撮るのも順番待ち~。

20100503_005.jpg
「まぐろ一本釣の町 おおま」と書いてあります。

20100503_009.jpg
「ここ本州最北端の町」

まぐろのかまを焼いたもの、まぐろの胃袋の串焼き、生のうにを買って食べました。
魚好きの娘、まぐろのかまが美味しかったようでバクバク食べていました。
うにはみんなおいしいって言ってたけど…私はやっぱりだめだったなぁ。
そうそう、うに、動いていました。

お店に入ると「はが木」が売っていたので、お店の向かいのインフォメーションセンターでスタンプを押し、投函。
じいじ・ばぁば宅へ送りました。
届いたかな?

20100503_007.jpg


パパがゆうべ、大間崎まで頑張って運転してくれたので、ちょっと時間が出来ました。
ゆうとが行きたいと言っていた恐山へレッツゴーです。

山道をくねくね登っていくと、雪が!!!
上に行くにつれて雪が深くなり(道路にはないけど)、一面雪景色になっていました。
雪を見るとテンションが上がる子供たち、ちょっと雪遊びです。

20100503_042.jpg

ふきのとうがたくさん咲いていました。
なーこさんはふきのとうをさわって、「ふわふわ~」と言っていました。

20100503_045.jpg

どんどん上ると、今度は下り始めました。
で、視界が開けたと思ったら湖が。
カルデラ湖の宇曽利湖(うそり湖)です。

川が流れていたんだけど、色がすごいことに…。
硫黄のニオイが立ち込めていたので、その成分が混ざっているんだろうね。
都会のどぶ川のような色でしたw

20100503_014.jpg

20100503_016.jpg
三途川(正津川)に掛る橋。

で、恐山菩提寺へ。

20100503_025.jpg

ゆうとはお寺の中に入って、亡くなった人と話すということをしたかったらしいけど、境内に入るのはパス!

山を下り、下北半島から津軽半島へ渡るためのフェリー乗り場へ向かいます。
途中、人里なのに鹿?がいてビックリ!!!

フェリー乗り場には、集合時間よりも1時間近く早く到着しました。
ものすごくわくわくうきうきの子供たちです。
なーこさんは車から解放され、人もあまりいないので(←人見知り)、はしゃいで走り回っていました。

20100503_050.jpg

1時間、ゆっくりとすごすことが出来るので、車内の整理をしていたら、同じフェリーに乗るというおじいさんが話しかけてきました。
小金井市にお住まいで、戦中に工学院を卒業されたとのことで、昔の新宿の話をたくさんしてくれました。
それと、戦争の話もちょこっと。
フェリー乗り場に来る途中、砂浜が三日月形に海に出たきれいな場所があったのですが、そこは海上自衛隊の基地。
戦時中に、そこから特攻隊が出て行って、おじいさんの知り合いも何人も飛び立ったとか・・・。
とっても素敵な場所なのに、そんな歴史があったなんて・・・ショックだった私です。

そうこうしているうちに、フェリーが入港してきました。
意気揚々と見物しに行く子供たちです。

20100503_059.jpg

20100503_062.jpg
後ろが開いて、車が出てきます。対岸では前方が開きます。

この季節、イルカが見られることもあるそうで、いるかな~とずっと探していましたが、居ませんでした。
残念~。

20100503_074.jpg

なーこさんは風が強いのがイヤで船内に入りたがりますが、中にいると酔うので外にいたい私。
ゆうとさんはずっとデッキで外を眺め、見知らぬおじさんとお話していました。
どこでも誰かと話しているゆうとです(笑)

20100503_087.jpg

対岸の蟹田までは約1時間。
下船後、目の前にある「トップマスト」に上ってみました。
地上約30mのガラス張りの展望台だそうです。

20100503_093.jpg
入り口のイルカ。

トップマストはエレベーターではなく、すけすけの階段をのぼります。
ハァハァ言いながら上まで行くと、いい眺め!
が、
外に出られるのですが、そこの床もすけすけ…かなり怖くて長居は出来ませんでした(笑)

20100503_096.jpg

トップマストを後にし、食材を補給し、目指すは竜飛崎。
海を渡ってきたので、潮でべたべたになってしまい、計画外の温泉へ。
竜飛崎にあるホテル竜飛で日帰り温泉に入りました。
受付終了時間ギリギリw

ここでもなーこさんは露天風呂がお気に入り。
露天風呂にしか入りませんでした。
夜だから何も見えないけど、日中だったら見晴らしがいいだろうなぁ。

ホテルの目と鼻の先にある、竜飛崎の駐車場で今夜は車中泊です。
風がビュービュー吹いて、むちゃくちゃ寒い!
ちょっと時間が早いけど、寝る準備をしようか~なんて言って、準備が終わろうと言う頃、なんと雨が降ってきました。
早めに準備しておいてよかった~!!

外は寒いですが、車内は湿度が高いです(笑)




東北貧乏旅行 0日目
東北貧乏旅行 1日目
東北貧乏旅行 2日目
東北貧乏旅行 3日目
東北貧乏旅行 4日目
東北貧乏旅行 5日目
スポンサーサイト


その他の地域 | 23:11:15 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
実は、大間は私も車で去年行ってたりするんだな、これが。
そのほかには、本州最南端の塩岬、本土最西端の神埼鼻、本土最南端の佐多岬。
そして、このGWに本州最西端の毘沙の鼻に行ってきた。

もちろん、全部車でw

夏の休みは本州最東端トドヶ崎に行って本州四端を制覇しますよん。

去年の7月に買った車、通勤に使ってないのに、もうすぐ2万kmです( ´・ω・)b
2010-05-11 火 01:19:32 | URL | 小さな鷹 [編集]
>小さな鷹どの
うひょ~!!
すごいね、さすがだわ~!

トドヶ崎、今回行こうとしたんだけど徒歩片道1時間だっていうんで断念したよ。
いいなぁ、楽しみね!

本州四端制覇すると、記念品もらえるでしょ?
ゼヒもらうべし~e-284

去年の7月って・・・アナタまだ1年経ってないわよね?e-451
おそるべし小さな鷹どの!

我が家なんぞ、10年かかって4.6万kmですよe-351
2010-05-11 火 08:18:44 | URL | なこまま [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

マクロミルへ登録

Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。