■プロフィール

なこまま

Author:なこまま

我が家に、初めての女の子が生まれました。
毎日ちょっとずつ成長しています(^^)

このブログの登場人物
 主人公: なーこ (なーちゃん)
 兄 ① : ゆうと
 兄 ② : じゃっちゃん (とど)
      ↑2人まとめて「ゆうとど」
 その他: パパ、ママ (私)、etc


*script by KT*
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■来てくれてありがとう!

since:2007.9.8.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
学校公開
今日はゆうとどの小学校の学校公開初日です。
気になった授業が続けてあったので、見に行ってきました♪


 1時間目:ゆうと ハロー
 2時間目:ゆうと 算数
      じゃっちゃん 体育
 3時間目:じゃっちゃん ハロー

ハローは英語の授業で、ALTの先生が来て行われます。
どちらのクラスも、めちゃめちゃ元気でパワフルで、楽しい授業でした。
英語の授業というより、英語圏の文化に親しむ感じ?
英語を使って遊んだり、先生のお国の話をしていました。

算数は、「この問題ではなにを求めたいのか」を明確にすることに重点をおいていました。
私が子供のころ、これがわからなくていつも見当はずれの計算をしていたなぁなんて思い出したり。
結局気づくようになったのは中学生になってからだったような。
小学生のうちから問題意識をきちんとしておくのはすばらしいと思いました。

体育は高飛びをしていました。
子供のころ、体育が苦手だった私にしては大好きだった高飛び!
すごーく気になって見に行ったところ…
バーの変わりにゴムひもが。
そして子供達は普通にジャンプしてる。
???な状態で見ていたのですが…
「垂直飛びで10cmしか飛べない子が、高飛び(ゴム飛び)だと70cmを飛べるのはなぜか?」
という問題をだし、自らの力でどうやって飛び越えればいいのか考えさせていたようです。

高飛びは「こうやって、こうやって、こうやって飛べ!」とやり方を教えるのではではなく、「どうやったらより高いものを飛び超えられるか?」という授業。
これはいいね!
今の子達は体の使い方がわかってないものね。

先生方はいろいろ工夫して下さってるんだなぁと感動でした。

子供達のレスポンスもいいし。
先生が子供達に回答してもらうのに挙手をさせる時、6年生にもなって「俺、さっきも当ててもらえなかったんですけど」なんて言える環境ってすごくない?
私の子供のころや、よその学校では恥ずかしがってなかなか手を挙げないと思うのよね。

ホントすばらしい小学校
なくしてしまうなんてもったいないなぁと、さらにさらに思ったのでした。
スポンサーサイト


なーこ以外 | 15:15:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

マクロミルへ登録

Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。