■プロフィール

なこまま

Author:なこまま

我が家に、初めての女の子が生まれました。
毎日ちょっとずつ成長しています(^^)

このブログの登場人物
 主人公: なーこ (なーちゃん)
 兄 ① : ゆうと
 兄 ② : じゃっちゃん (とど)
      ↑2人まとめて「ゆうとど」
 その他: パパ、ママ (私)、etc


*script by KT*
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■来てくれてありがとう!

since:2007.9.8.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小学校の学芸会
生後3y6m27d

お兄ちゃん達の小学校の、学芸会がありました。
学芸会と音楽会を1年交替でやっているので、ゆうとにとっては3回目、じゃっちゃんは2回目の学芸会です。
前回の様子はこちら

台本ができる前から意気揚々と張り切っていたじゃっちゃんと、学芸会に関してまったく口を開かなかったゆうと、対照的な兄弟です(笑)

今回、お写真はうまく撮れなかったので割愛。

じゃっちゃんたちは、担任の先生が書いた台本で「ふどり島」という劇でした。
一言で言うと、お金よりもみんなで仲良く楽しく暮らすほうが大切だよ、というお話かな。

じゃっちゃんの役は財務大臣。

税金をがっぽりせしめて来いという皇帝の下お金の管理をしていたんだけど、「ふどり島」に住む人たちはお金がなくてもとても楽しく笑って暮らしているので、金金言ってるのが馬鹿らしくなり、軍隊の体長やらとみんなで皇帝の下を去ってふどり島で暮らすことにしました、という話の財務大臣。

小ネタをいっぱいはさみ、芸人やドリフなんかも交えての劇でした。


ゆうとのクラスの劇は「空気がなくなる日」。
昔話の、おならがうぐいすの声になったおじいさんの話と、
彗星の接近によって空気がなくなるとパニックになったとき、ゴムチューブに空気を入れて高値で売りさばいたという、
2つの話が合体したもの。

ゆうとさんは村人の脇役でした。


・・・ぶっちゃけ、どっちもつまらなかった
でも、みんながんばっていました☆
スポンサーサイト


児童館・学校行事 | 23:39:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

マクロミルへ登録

Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。