■プロフィール

なこまま

Author:なこまま

我が家に、初めての女の子が生まれました。
毎日ちょっとずつ成長しています(^^)

このブログの登場人物
 主人公: なーこ (なーちゃん)
 兄 ① : ゆうと
 兄 ② : じゃっちゃん (とど)
      ↑2人まとめて「ゆうとど」
 その他: パパ、ママ (私)、etc


*script by KT*
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■来てくれてありがとう!

since:2007.9.8.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
工作大好き!
生後3y7m6d

こどもちゃれんじの「ほっぷ」コースの絵本の後半は、シールを貼ったり、紙を切って貼ったりするワークになっています。
その部分がとても好きななーこさん。
毎月、鼻息も荒く(←集中すると荒くなる)取り組んでいます。

なので、もうちょっとやらせてあげようかな?と、似たようなのを買ってあげました。

そういや私も子供のころ、工作のワークが大好きだったな。

CIMG4284.jpg
左はシールを貼ったり、同じものを線でつないだり、字を書いたりするワークブック。
右は切って貼ってのワークブック。


最初に取り組んだのは、「できるかな」のワークブック。
鼻をフンフン鳴らしながら、一気に20ページも進めていました。

CIMG4286.jpg
「一人に一個」を学習する、シール貼り。
なーこさん、皮をむいてないバナナは食べられないからと剥かれていないバナナシールをはじいていたら、枚数が足りなくて「アレ?アレ?」と困っていましたw 「お猿さんは皮ごと食べられるんじゃない?」と適当な解説をする母。納得できればよいのです


CIMG4287.jpg
当てはまる部分を線でつなぐワーク。
時々間違えるんだけど、間違えた場合、線を引きなおすんじゃなくて間違えた線の先から再スタートさせる娘。
「線は続いてるんだから間違えてないよっ」という発想なのかなぁ。面白いなぁw


切って貼っての「きりえこうさく」のワークブックは、
やはりというかあまり自分で切りたがらない娘です。
自分でやるより私に切ってもらったほうが、当たり前だけどきれいな形になるでしょ?
だから私がいると、私にやらせる娘・・・。
しかし、何とかかんとか、娘と一緒に遊びながらチョキチョキしました。

CIMG4285.jpg
パパに見せるんだ~♪と大張り切り。

いや~思っていたよりも楽しんでくれました♪
嬉しいねぇ

本ごと渡すと際限なく続けてしまうので(=飽きやすい)、今度からは「今日やる分」だけページを切って、渡そうと思います。


ついでに、じゃっちゃんにはコレ↓





プリ具というシリーズで、
・単位変換(m⇔kmとか)がわかりやすい定規が付いてるセット
・分数が目で見てわかりやすいシートが付いているセット
を買いました。

単位変換するときに桁をよく間違っていたし、分数は概念自体がいまいちみたいだったし。
とっても喜んでくれました。

ゆうとにも本を買ってきたけど、めくりもせず・・・。
むーう。
コイツに合うものを探すのが一番難しい・・・。
スポンサーサイト


なーこの日常 | 23:24:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

マクロミルへ登録

Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。