■プロフィール

なこまま

Author:なこまま

我が家に、初めての女の子が生まれました。
毎日ちょっとずつ成長しています(^^)

このブログの登場人物
 主人公: なーこ (なーちゃん)
 兄 ① : ゆうと
 兄 ② : じゃっちゃん (とど)
      ↑2人まとめて「ゆうとど」
 その他: パパ、ママ (私)、etc


*script by KT*
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■来てくれてありがとう!

since:2007.9.8.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
地震
生後3y10m14d

3月11日の日記ですが、3週間経って書いています。
だって・・・ものすごい出来事が起こったのに、いつもとなにも変わらない日常を送っているのが恐ろしくて



3月11日はなーこの新しい保育園の面接がありました。
なーこが現在通っている保育園は、今年度いっぱいで閉園なので、4月からは新しい保育園へ通うのです。
なので、保育園をお休みし、午前中、新しい保育園へ行ってきました。

なので、地震があったとき、私となーこは自宅にいました。
ゆるーく大きく動き始めた地震。
途中で回り方がかわったよね?
大きく揺れだしたので、娘を抱えて外へ出ると、ご近所さんもみんな外に出ていました。

いろんなものが落ちてきた、家が古いから倒壊するかとおもった、死ぬかと思った・・・
ご近所さんがそんなことを言っていましたが、
我が家はそこまでの揺れではなく

いつもの地震より大きいね、という感じでしたので、いたってのほほんとしていた私
息子の小学校へ迎えに行くのかな?と気づいたのは、1時間くらい経ってからでした




3週間経って、あの地震・津波・原発の悲惨さ・大変さにただただ胸を痛めるばかりです。

去年のゴールデンウィークにいった町、通った道、地図で見ていた地名がたくさんたくさん報道に出てきました。
なーこが登って写真を撮った松島の灯篭、視界が広くて気持ちよかった仙台東部道路・・・

なーこが生まれる前に知り合いの別荘へお邪魔した時に連れて行ってもらった、福島・小名浜漁港・・・
いわきには、年末に子供が生まれたばかりの友人も住んでいます。

茨城の実家では、毎日通勤で長距離を車で走る父が、3時間も並んでガソリンを入れること数回。
幸い実家は被害が何もなかったのですが、実家の近所では塀が倒壊したりしたとか。

うちのあたりでも、かわらが落ちた家や、崖のが崩壊してお墓が崩れたりしていました。


私にできることといえば、募金をすること、ガソリンや電気を極力使わないことくらい・・・情けない
(電気は都内に住んでる自分のためだしね)

1日も早く、みんなが元気になれるといいと思います。
スポンサーサイト


なーこの日常 | 20:46:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

マクロミルへ登録

Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。